IBM Power

機能強化されたPower Systemsソフトウェアによってインフラストラクチャーをモダナイズ

記事をシェアする:

IBM Power Systemsは、ハイブリッドクラウド環境内で卓越したユーザー・エクスペリエンスを生み出すソリューションを提供し、お客様の成功のために投資を続けています。2020年10月6日(米国東部時間)、ソフトウェア・スタックの機能強化と、年内に利用可能となる最新のIBM iのテクノロジー・リフレッシュとAIXのテクノロジー・レベルを発表しました。これらの拡張機能は、お客様が採用するハイブリッドクラウド環境において、既存のインフラストラクチャーの最大限の活用と将来への備えの両方を実現します。私たちは、ユーザー会やビジネスパートナーとの協議会を通じて、お客様のニーズに注意深く耳を傾けるとともに、お客様の意見に基づいて機能を強化しています。今回の発表は、そのフィードバックの集大成です。発表された内容のハイライトは以下のとおりです。

ハイブリッドクラウド・イノベーション

多くのお客様がハイブリッドクラウド環境の採用を検討しています。私たちは、このイノベーションを可能にするために、ソフトウェア・ポートフォリオとオペレーティング・システムを継続的に強化しています。ハイブリッドクラウド環境内の柔軟性を高めるために、IBM PowerVCの最新リリースでは、仮想マシンのスケーラビリティーを向上させています。複製されたワークロードのデプロイが自動化されるため、運用チームとITチームにとって時間の節約につながります。AIXとIBM iの場合、Red Hat Ansibleの新しいモジュールとオープンソース・パッケージを導入することで、一貫したスキルセットの活用を多くのワークロードにわたって拡張できます。お客様は、ハイブリッドクラウド環境を採用する際に、スキルのギャップを最小化して、イノベーションを拡大できるのです。

製品発表レター

強化されたセキュリティー

セキュリティーは、Power Systemsのハードウェアおよびソフトウェア・ポートフォリオ全体に組み込まれています。そして、私たちは、新しいリリースごとにセキュリティー機能を強化しており、今回の発表も例外ではありません。多要素認証はPowerVCのバージョン2.0に組み込まれ、IBM PowerSC MFA (Multi-Factor Authentication) EditionはAIXとLinuxに加えてIBM iでも実行できるようになります。お客様は、単一のダッシュボードからAIX、IBM i、Linux環境のセキュリティーを管理することができます。新しいセキュリティー機能は、IBM i のテクノロジー・リフレッシュと、最新のテクノロジー・レベルのAIX 7.2にも含まれています。

製品発表レター

事業継続性

今日、これまで以上に事業継続性が重要になっています。お客様が事業継続性を最も必要とするのは、チームがリモート作業でデータセンターやオフィスから離れている最中に、予期しないシステム停止が発生した時です。IBM PowerHA SystemMirrorの最新リリースでは、お客様のために高可用性と災害復旧が簡素化および合理化されます。お客様は単一のユーザーインターフェースからHA(高可用性)とDR(災害復旧)を管理できるようになるため、HA環境を展開するために必要なコマンドが少なくなります。一目でわかるシステムヘルス・モニタリングは、データセンターから離れた場所や自宅で作業することが多いシステム管理者の負荷を軽減します。

製品発表レター

2021年に向けて、私たちは変わることなく、お客様の成功のために投資を継続して、お客様のニーズに耳を傾け、新たな拡張機能とリリースという形でフィードバックをしてまいります。


本記事は「Modernize your infrastructure with Power Systems software enhancements(written by Brandon Pederson)」を抄訳し、一部編集したものです。

More IBM Power stories

IBM Power Salon開設の背景と目的

「IBM Power Salon」〜それは、IBM Powerユーザーのための自由な語り場 日本IBMは、「IBM Power Salon」を2021年11月に開設いたします。これは、IBM Power事業部が主催し、I […]

さらに読む

Power10による量子時代のセキュリティー「耐量子暗号」とは

IBM Power10プロセッサーを搭載したエンタープライズサーバー「IBM Power E1080」が2021年9月9日に発表されました。Power10プロセッサーの特徴やPower9 プロセッサーとの違いは、IBM […]

さらに読む

俊敏性を追求した、IBM Power E1080を発表

世界中の企業は、ビジネスや顧客の要求に対応するために、常に大きく変化し続けています。 このような企業は、俊敏性、柔軟性、効率性、そしてサイバー攻撃への耐性をITインフラに求めています。さらに、市場の変化を予測し、ほぼリア […]

さらに読む