イベント・セミナー

【10月29日開催】IBM Z 新製品発表セミナー 2019

記事をシェアする:

ミッション・クリティカルな業務のためのハイブリッド・クラウドの中核

9月13日(日本時間)に発表した最新のIBM Zは、真のハイブリッド・マルチクラウド環境の実装を可能にする さまざまな新機能を搭載しております。これまでの基幹業務はもちろん、企業内のあらゆる重要データを取り込みつつ格段のセキュリティー保全をもたらすほか、今まで構築してきたIBM Z上のシステムのオープン化を加速 するクラウド対応の開発環境の拡充など、これからのデジタル・トランスフォーメーションに不可欠な機能を新たに搭載。ハイブリッド・マルチクラウドに対応した迅速性や効 率性、堅牢性、可用性を発揮することで、新たなビジネス・モデルを創出、実行し、時代が求める企業への変革を後押しします。

本セミナーでは、IBM Zの新機能である「IBM Z を中心にハイブリッド・クラウドに渡るデータを完全保護」「ミッション・クリティカル業務のOpenShift 環境への拡張」「ゼロ・ダウンタイムに加え計画停止時間を極小化する高速起動」といった特長を中心に、技術的な解説やユースケースを交えてご紹介します。

ご多用のところとは存じますが、ぜひともご出席賜りたく、ご案内申しあげます。

【開催概要】


日時:

2019年10月29日(火曜日) 14時~17時35分(受付開始:13時30分)

会場:

日本アイ・ビー・エム株式会社 本社事業所 201/202 セミナールーム
〒103-8510 東京都中央区日本橋箱崎町19-21


対象:

  • IBM Z /LinuxONEにご関心のある全ての方

参加費:

無料/事前登録制

主催:

日本アイ・ビー・エム株式会社

お申し込み:


お問い合わせ:

IBMアクセスセンター 0120-550-2100120-550-210

受付時間:9時~17時(土曜日、日曜日、祝日を除く)
お問い合わせの際は「10月29日 IBM Z 新製品発表セミナー 2019」の件とお申し付けください。


 

【プログラム】

14時~14時30分

ミッション・クリティカルな業務のためのハイブリッド・クラウドの中核 – IBM z15 / LinuxONE III / DS8900F

日本アイ・ビー・エム株式会社
システム事業本部 IBM Z / LinuxONE 事業開発 部長
齊藤 貴之

デジタル変革を推進する企業では、ビジネスのスピードや拡張に対応するためのシステム基盤の選択肢として、クラウドは欠かせません。クラウドを前提とした、企業の基幹業務と新規ビジネスの融合のために必要な要件と、新製品IBM z15/LinuxONE III/DS8900F により実現するこれからのクラウド基盤のあり方について解説します。


14時30分~15時00分

【お客様講演】
『生命保険がお届けする“安心”』をIBM Zで実現するために

第一生命保険株式会社
ITビジネスプロセス企画部 IT運用管理課
課長 井上 勝 氏

第一生命保険はグループVisionとして「安心の最高峰を、地域へ、世界へ」を掲げております。本講演では『生命保険がお届けする“安心”』を実現するためのIBM Zの活用・運用事例をご紹介します。


休憩


IBM z15 / LinuxONE III がもたらす新たな3つの価値

15時15分~15時45分

1. Encryption Everywhere
IBM Z を中心にハイブリッド・クラウドに渡るデータを完全保護

日本アイ・ビー・エム株式会社
システム事業本部 Distinguished Engineer
川口 一政

IBM Z 内では全方位型暗号化により、全てのデータを安全に守る事ができます。本講演では、IBM Z 外にコピーされた機密データも、IBM Zで制御して守りデータ漏洩を防止するという新しい高度セキュリティー機能をご紹介します。


15時45分~16時15分

2. Cloud Native Development
ミッション・クリティカル業務のOpenShift 環境への拡張

日本アイ・ビー・エム株式会社
システム事業本部 IBM Z テクニカル・セールス
清水 大紀

日本の企業でクラウドが広く普及し、ミッション・クリティカルなシステムにもクラウド活用の検討が進んでいます。本講演では、ハイブリッド・クラウド環境の中核として柔軟に対応するIBM Z、LinuxONE の最新技術情報をご紹介します。


休憩


16時25分~16時55分

3. Instant Recovery
ゼロ・ダウンタイムに加え計画停止時間を極小化する高速起動

日本アイ・ビー・エム株式会社
システム事業本部 IBM Z テクニカル・セールス
木村 茂樹

サービス提供時間の拡大には計画停止時間の極小化が不可欠です。本講演ではシステムのスタートアップ、シャットダウン時間を短縮し、デジタル時代に求められる俊敏性、回復性を劇的に高める新機能をご紹介します。


16時55分~17時25分

IBM ZとLinuxONE の価値を最大限に引き出す最新ストレージ “IBM DS8900F”

日本アイ・ビー・エム株式会社
システム事業本部 IBM ストレージ・エバンジェリスト
佐野 正和

IBM Zの新製品発表と同日に、ミッション・クリティカル業務で必要な高い可用性と高速性、セキュリティーを提供するオールフラッシュ・ストレージの最新モデルが発表されました。本講演では、IBM DS8900FとIBM Zの最強の組み合わせが実現する新たな価値を中心にご紹介します。


17時25分~17時35分

クロージング

日本アイ・ビー・エム株式会社
執行役員 サーバー・システム事業部長
池田 恵美子


*講師、テーマなどは事前の予告なく変更させていただく場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。
*ご登録完了通知はeメールにてお送りいたします。
*当日は受講票(ご登録完了メール)とお名刺をご持参いただきますようお願い申し上げます。
*同業他社様からのお申し込みは、登録完了メール送付後でも、お断りさせていただく場合がございます。
*定員となりました場合はお断りのご連絡をさせていただく場合がございます。ご了承ください。

 

お申し込みページへアクセスできないお客様へ

お電話でお申し込み

※お問い合わせの際は「10月29日 IBM Z 新製品発表セミナー 2019」の件とお申し付けください。


e-メールでお申し込み

メールに以下の情報を記入の上、上記のe-メール・アドレスに送信ください。IBMアクセスセンターより受信ご確認のご連絡をいたします。

送信タイトル:「10月29日 IBM Z 新製品発表セミナー 2019」申し込み
【必須事項】
ご氏名(漢字):
ご氏名(フリガナ):
部署・役職:
ご連絡先e-メール・アドレス:
電話番号:
勤務先会社名または所属団体名:
勤務先郵便番号:
勤務先住所:

More イベント・セミナー stories

両者の強みを統合 – ハイブリッド・クラウドとエンタープライズITインフラストラクチャーの統合

ITの意思決定において、ハイブリッド・マルチクラウド環境でアプリケーション開発からワークロード配置まで、すべて […]

さらに読む

IBM LinuxONE III:プライバシーとセキュリティーを兼ね備えたクラウドのためのプラットフォームを発表

企業や顧客と話をしていると、企業がハイブリッド・マルチクラウド戦略を採用する一方で、セキュリティー、スケーラビ […]

さらに読む

IBM ZおよびLinuxONEでRed Hat OpenShiftをサポートする計画を発表

IBMとRed Hatは2019年で最も重要な買収手続きを正式に完了しました。これは、Red Hatが持つオー […]

さらに読む