IBM Storage

IBM FlashSystem 9100 – データドリブンなマルチクラウド企業への変革

記事をシェアする:

今日、成功をつかむ企業は「データドリブンなマルチクラウド企業」であるとIBMは考えています [1]。これは、企業におけるデータ・ストレージに大きく影響を与えている主要な潮流(NVMe : Non-Volatile Memory Expressや人工知能(AI)、マルチクラウド、コンテナーなど)からも明らかです [2]

問題は、ストレージやデータセンター、クラウドの最新テクノロジーに対応する実績豊富な単一のプラットフォームで構築されたストレージ・ソリューションが存在するか否か? さらに、従来型と最新型の両方のデータセンターをサポートするAIやクラウド対応のソフトウェア・ポートフォリオが組み込まれているか否か? ということです。

もちろん、存在します。それこそが、IBM FlashSystem 9100なのです。

IBM FlashSystem 9100

本日発表されたIBM FlashSystem 9100は、柔軟性、先進性、俊敏性を提供するとともに、NVMeに最適化されたオールフラッシュ・ストレージです。

IBM FlashSystem 9100は、IBM FlashCoreテクノロジーに加え、IBMのSDS(Software Defined Storage)であるIBM Spectrum Storageファミリーでストレージ仮想化を担うIBM Spectrum Virtualizeとデータ保護ソフトウェアや、マルチクラウド対応のソフトウェアによって構築されています。

フラッシュメモリーを利用したストレージを高速に接続するための規格であるNVMeに最適化されたIBM FlashSystem 9100は、2Uサイズの筐体で最大2ペタバイト(PB)の有効ストレージ容量、業界標準の42 Uラックあたり最大32 PBのストレージ実効容量を提供します。IBM FlashSystem 9100は、FlashCoreテクノロジーが提供するイノベーションにより、マイクロ秒単位の一貫したレイテンシー、極めて高い信頼性、卓越した可用性、優れた運用効率/コスト効率が実現します。

IBM FlashSystem 9100における主要なイノベーションとして、NVMeインターフェースに対応したFlashCoreモジュールが挙げられます。FlashCoreモジュールと業界標準のNVMeフラッシュ・ドライブとの柔軟な組み合わせは、ミッドレンジ・クラスのオールフラッシュ・ストレージにさらなる高速化をもたらします。

IBM Spectrum Virtualizeは、IBM FlashSystem 9100にエンタープライズ・クラスのデータ・サービス機能を提供します。この機能により、NVMeに最適化されたストレージを、IT基盤の変革を実現させるエンジンとして機能させることができます。また、IBM Spectrum Virtualizeのデータ・サービス機能は、440種類以上のIBM製および他社製のストレージ・システムに拡張が可能で、既存のストレージ・インフラストラクチャーへの投資を最大化するとともに、設備コストと運用コストの両方の削減に寄与します。

IBM FlashSystem 9100は、3種類の検証済みブループリントにもとづいて、IBM Spectrum Storageを組み合わせたマルチクラウド・ソリューションが提供され、クラウド連携によるリスクの低減、展開の迅速化、ROI向上が期待できます。

  • データ再利用と保護のソリューションは、IBM Spectrum Protect PlusおよびIBM Spectrum Copy Data Management(CDM)の機能を用いた強力なデータ・コピー管理および再利用機能により、オンプレミスとクラウドの両方に対する高度なデータ保護機能を仮想化アプリケーションに提供します。
  • 事業継続およびデータ再利用のソリューションは、IBM Spectrum Virtualize for Public Cloudを用いて、IBM Spectrum CDMのコピー管理とデータ再利用機能とデータ保護と災害復旧機能を、IBM Cloudにまで拡大します。
  • プライベート・クラウドの柔軟性とデータ保護ソリューションは、プライベート・クラウドの容易な展開を実現し、コンテナー環境の実装に必要なテクノロジーを提供するとともに、IBM Spectrum CDMのすべてのコピー管理機能とデータ再利用機能を含んでいます。

IBM Storage Insightsのダッシュボード

IBM FlashSystem 9100を含む、すべてのIBMストレージ・ソリューションには、クラウドを通じて提供される無償のIBM Storage Insightsが利用できるようになりました。IBM Storage Insightsは、IBMブロック・ストレージ環境の統一されたビューを提供し、診断イベント・フィードや統合されたサポート・エクスペリエンス、容量やパフォーマンスの状況を確認できます。

容量ベースのサブスクリプション版IBM Storage Insights Proは、モニター可能なストレージ・システムが拡大され、IBM および IBM 以外のブロック・ストレージ、ファイル・ストレージ、およびオブジェクト・ストレージに対して、インテリジェントな容量計画、ストレージ・レクラメーション、階層ストレージ、および拡張されたパフォーマンス情報などの機能を提供します。さらに、先を見越したベスト・プラクティスの提供や、AIベースのアナリティクスに基づく潜在的な問題の発見により迅速な問題解決を実現することで、ストレージ・コストを削減し、データセンターの最適化を支援します。このStorage Insights / Storage Insights ProはIBM Cloudによって提供され、いつでも確実にストレージ管理が行えます。

IBMのストレージ製品群は、データドリブンなマルチクラウド企業への変革を支援します。そして、重複排除、マルチクラウド対応、コンテナーのサポート、AIの知見により運用管理が強化されたIBM FlashSystem 9100は、IBMのストレージ・テクノロジーの粋を結集した製品なのです。

IBM FlashSystem 9100のご購入をご検討いただける際は、お気軽にご相談ください。

デジタル・セールス事業 ストレージ製品担当営業
澤原宜 豊(さわらぎ ゆたか)

[1] 「Driven by Data: Connecting your business to your customers」 2018年3月
[2] IDC FutureScape: Worldwide Enterprise Infrastructure 2018 Predictions、2017年10月、IDC #US43137417

*本記事は、IBM FlashSystem 9100 – The core of the data driven multi-cloud enterpriseの抄訳です。

関連記事


More IBM Storage stories

NVMe対応オールフラッシュストレージがもたらす価値

2018年7月10日、IBMは、NVMe対応のオールフラッシュ ストレージ製品「IBM FlashSystem […]

さらに読む

絶え間なく変化する環境でビジネスを加速

Enterprise Strategy Group(ESG)のプラクティスディレクター兼シニアアナリストのマー […]

さらに読む

世界最速コンピューター Summitのための高速ストレージ

半年ごとに発表されるスーパーコンピューターのTOP500 リストで、米国オークリッジ国立研究所の「Summit […]

さらに読む