IBM Storage

IBMは、2020 Magic Quadrant for Distributed File Systems and Object Storageで、5年連続でリーダーに認定

記事をシェアする:

IBMはビジョンの完成度と実現能力が優れていると認められました。

IBM はGartner Magic Quadrant for Distributed File Systems and Object Storage で、非構造化データを取り扱うデータ駆動型スケールアウト・ストレージ市場において、ビジョンの完成度と実現能力の点で5年連続「リーダー」となりました。IBM のデータと AI のためのソフトウェア・デファインド・ストレージ(SDS)ポートフォリオである 3 つのソリューション、すなわち、IBM Cloud Object StorageIBM Spectrum ScaleElastic Storage System (ESS) (YB スケーラブル・ビルディング・ブロック付き) は、ガートナー・レポートで評価されました。

これらのシステムは、ストレージ製品以上のもの、もしくは、ストレージ・ソリューション以上の能力を提供します。IBM は、お客様の AI への旅、ビッグデータ、分析、ハイブリッドクラウド・データセンター向けのストレージ戦略など、AI 情報アーキテクチャーを構築してきました。

IBM は引き続き、拡張が容易なハイパフォーマンス・ワークロードだけではなく、ファイル・ベースおよびオブジェクト・ベースのソリューションのための、効率的かつセキュアで拡張性が高いストレージにおけるリーダーシップを取っていきます。IBM Cloud Object Storage および IBM Spectrum Scale は、IBM のデータと AI のためのストレージ・ポートフォリオを構成する重要な要素です。AI、ビッグデータ、および分析アプリケーションとワークロードによって増大するデータの要件に見合う固有値を適用し、大規模な容量にも対応します。これらのシステムは IBM Spectrum Discover と組み合わされます。これにより、メタデータ・カタログ作成、索引作成、およびポリシー・エンジンが提供され、データと AI のパズルを、さらに短時間で解決できるようになります。

ガートナーのレポートは、IBM Spectrum Scale の単一ノード内最大 13.5 PB となる新しい IBM ESS 5000 キャパシティー・ビルディング・ブロックをIBM が発表してから数カ月後にリリースされました。また、IBM Cloud Object Storage のパフォーマンス向上も発表されました。IBM Cloud Object Storage は、現在12 ノードの拡張が容易な各構成で最大 55GB/s を実現しており、コスト効率がさらに高い最新の 18TB SMRドライブをサポートします。

>>こちらからガートナー・レポートのコピーを参照できます。

免責事項:Gartner Magic Quadrant for Distributed File Systems and Object Storage、 ID: G00463710。アナリスト: Julia Palmer、Jerry Rozeman、Robert Preston、Chandra Mukhyala、Jeff Vogel(2020 年 10 月 15 日)。ガートナーは、ガートナー・リサーチ資料に記載しているベンダー、製品、またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の格付けやその他の評価を得たベンダーのみを選択するようにテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナーのリサーチ組織の見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明治または黙示を問わず、本調査の商品性の保証、特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。


本記事は「IBM a Leader in 2020 Magic Quadrant for Distributed File Systems and Object Storage—five in a row(written by David Wohlford)」を抄訳し、一部編集したものです。

More IBM Storage stories

コンテナ、エッジ、ハイブリッドクラウド向けにストレージをシンプルにする

企業は、ITのデジタル・トランスフォーメーションを進めています。それは、ハイブリッドクラウド、コンテナ、AIなどの新しいテクノロジーを採用して、ビジネス成功の促進、複雑さの軽減、俊敏性向上を進めることを意味します。実際、 […]

さらに読む

ハイブリッドクラウドに向けたIBM Power Systemsの新しい選択肢

IBMは、ハイブリッドクラウド時代におけるビジネス変革を加速するIBM Power Systemsの新しいソリューションと機能を発表します。そして、システムのモダナイゼーションからワークロードのコンテナ化、ハイブリッドク […]

さらに読む

すべてをシンプルに変えるストレージ

ITは年々複雑になっています。実際、IT部門の意思決定担当者の3人のうち2人が、自社のIT環境は2年前よりも複雑になっていると述べています。従来からの課題は「データ量の爆発的な増加」や「広がり続けるサイバーセキュリティー […]

さらに読む