IBM Storage

災害対策は万全にね。でも予算カットね。

情シス部のストレージあるある悩みを、名画に絡めで解説する【IBM 名画ギャラリー】。ギャラリーオーナー、猫、美術品コレクターに扮するIBMのストレージ担当者が、情シス部の悩みを解決に導きます。twitter#名画で学ぶス […]

さらに読む

汗と涙のデータ解析

怯える情シス部メンバー 「例の動画1,000本、いつ頃データ解析終わりそおー?」 情シス部のストレージあるある悩みを、名画に絡めて解説する【名画で学ぶストレージ】。ギャラリーオーナー、猫、美術品コレクターに扮するIBMの […]

さらに読む

データ増加に備えて、複雑なデータ基盤をシンプルに!効率的に!

複雑なストレージ環境を仮想化して包括的でシンプルな運用管理を実現する 企業内で活用するシステムが増えるとともに、データを格納するストレージも増えているのが現状です。しかも、いろいろなベンダーのストレージが導入され、クラウ […]

さらに読む

オンプレミスとクラウド間でシームレスにデータをつなぐ今どきストレージ

オンプレミスとクラウドを連携させて適材適所でインフラを使い分ける データの活用が企業の競争力を左右する時代にあって、保有する膨大なデータをどこに格納するのかということが、ITインフラ環境の大きな課題になっています。従来の […]

さらに読む

世界中に高解像度な気象予報を迅速に提供する新たなIBM気象システム

リアルタイムで正確な気象予報へのアクセスは、熱帯低気圧のような深刻な気象状況に地域社会がどのように備えて対応するか、農民がどのように干ばつに備えるか、また店舗が歴史的に寒い年に在庫をどのように調整するのかといった事柄に影 […]

さらに読む

先進的かつ包括的なデータとストレージの管理

ストレージ基盤の運用管理コストは、ストレージのライフタイム全体のトータル・コストの大半を占めることがあります[1]。その主な原因の一つに、企業のストレージ使用率がわずか 50% にとどまっている点があげられます。ストレー […]

さらに読む

NVMe対応オールフラッシュストレージがもたらす価値

2018年7月10日、IBMは、NVMe対応のオールフラッシュ ストレージ製品「IBM FlashSystem 9100」を発表しました。 これまでのIBM FlashSystemとの大きな違いは、フラッシュストレージの […]

さらに読む

絶え間なく変化する環境でビジネスを加速

Enterprise Strategy Group(ESG)のプラクティスディレクター兼シニアアナリストのマーク・ピーターズ氏は、「 ITの選択と導入を促進するのは、他でもないビジネス全体のニーズであることが、我々の市場 […]

さらに読む

世界最速コンピューター Summitのための高速ストレージ

半年ごとに発表されるスーパーコンピューターのTOP500 リストで、米国オークリッジ国立研究所の「Summit」は、世界最速のシステムとなりました。NVIDIAのTesla V100 GPUを搭載するIBM Power […]

さらに読む