Hybrid Cloud

ハイブリッドクラウド環境のアプリケーション展開

多くの企業が、一部のワークロードをクラウドに移行中もしくは、すでに移行済であることは周知の事実です。今日、企業における最も一般的なITインフラストラクチャー戦略は、オンプレミス/プライベートクラウドとパブリッククラウドの […]

さらに読む

Red Hat OpenShift 4.3がPower Systemsに対応

2020年4月、Red Hat OpenShift Container Platform for Power V4.3が発表されました。さらに、6月にはOpenShift V4.3に対応したIBM Cloud Pak f […]

さらに読む

AnsibleによるPower Systemsの自動化

IBM Power Systemsは急速に進化しており、AIX、IBM i、Linux on Power Systemsは大きな恩恵を受けています。ハイブリッド・マルチクラウド環境では、すべてのプラットフォームに一貫性と […]

さらに読む

APIで基幹業務をデジタルサービス化する

IBMグローバル経営層スタディによると、企業のITは顧客接点と基幹業務の異なる2つの観点の強化が必要となっている。前者は新しい顧客体験を提供するサービスを迅速に構築、継続して改善し、後者は堅牢かつ確実に遂行しつつビジネス […]

さらに読む

クラウド化による次世代システム基盤への変革

企業におけるパブリック・クラウドの利用が拡大するにつれ、アプリケーションの作りも変わってきています。従来は、業務用件ごとに特定の基盤上で一枚岩のアプリケーションを構築していました。一般的にこのようなアプリケーションを、「 […]

さらに読む

APIで基幹業務をデジタルサービス化する

IBMグローバル経営層スタディによると企業のITは顧客接点と基幹業務の異なる2つの観点の強化が必要となっている。前者は新しい顧客体験を提供するサービスを迅速に構築、継続して改善し、後者は堅牢かつ確実に遂行しつつビジネスの […]

さらに読む