Hybrid Cloud

新たなハイブリッドクラウド対応がもたらす柔軟性と選択肢

私たちがこれまでに経験したことのない混乱は、企業が事業の継続性とイノベーションの優先順位を明確にし、デジタル変革やモダナイゼーションをどのように推進していくのかを再考する機会となりました。 お客様は、本日発表するIBM […]

さらに読む

データから新たなビジネス価値を創造

ニューノーマル時代に向けて、あらゆることが“デジタル“前提となり、スピーディーなデジタル変革の実現が企業の競争優位を獲得する鍵を握るようになりました。新型コロナウイルス感染症によって、コア顧客との関係強化、リスク態勢強化 […]

さらに読む

コスト効率よくビジネス変革を促進

デジタル変革を推進し、業務の効率化や新規ビジネスの創出を図っていくためには、これまで培ったデータやビジネス・プロセスを軸に、変化するニーズに対応したアプリケーションをタイムリーに展開していく必要があります。その前提となる […]

さらに読む

ビジネス変革を支える運用管理の効率化

ニューノーマル、5G時代はビジネスおよびそれを支えるシステムのあり方を大きく変え、運用管理に携わる管理者やオペレーターのワークスタイルにも変化をもたらしていきます。この時代の動きにあわせたリモート作業を中心とした運用管理 […]

さらに読む

脅威からデータやシステムを守る

新型コロナウイルス感染症の拡大を受けた急激なリモートワーカーの増大により、企業に求められているセキュリティーのあり方が変化しています。リモートワークの環境下で社員の生産性を維持し、事業継続を実現すると同時に、社外で分散し […]

さらに読む

ハイブリッドクラウド環境のアプリケーション展開

多くの企業が、一部のワークロードをクラウドに移行中もしくは、すでに移行済であることは周知の事実です。今日、企業における最も一般的なITインフラストラクチャー戦略は、オンプレミス/プライベートクラウドとパブリッククラウドの […]

さらに読む

Red Hat OpenShift 4.3がPower Systemsに対応

2020年4月、Red Hat OpenShift Container Platform for Power V4.3が発表されました。さらに、6月にはOpenShift V4.3に対応したIBM Cloud Pak f […]

さらに読む

AnsibleによるPower Systemsの自動化

IBM Power Systemsは急速に進化しており、AIX、IBM i、Linux on Power Systemsは大きな恩恵を受けています。ハイブリッド・マルチクラウド環境では、すべてのプラットフォームに一貫性と […]

さらに読む

APIで基幹業務をデジタルサービス化する

IBMグローバル経営層スタディによると、企業のITは顧客接点と基幹業務の異なる2つの観点の強化が必要となっている。前者は新しい顧客体験を提供するサービスを迅速に構築、継続して改善し、後者は堅牢かつ確実に遂行しつつビジネス […]

さらに読む