IBM Z

2022年7月〜9月分 IBM ITインフラ 特製カレンダー壁紙

記事をシェアする:

*現時点では、2023年のカレンダー壁紙の制作は予定しておりません。

*2022年10月〜12月のカレンダー壁紙は、こちらの記事で公開しています。

*IBM z16のカレンダー壁紙を4月から12月までご利用になりたい皆様は、本記事の下方に移動してください。

PCの壁紙としてご利用いただける、2022年7月〜9月のIBM ITインフラ 特製カレンダー(IBM Design Language準拠)を公開します。7月から9月のカレンダーでは、本年4月に発表されたIBMの最新サーバーであるIBM z16の画像を用いています。また、当カレンダーには、「ジュリアン・デート」が併記されております。

*画像は「.JPG」形式で、サイズは、1920ピクセル ☓ 1080ピクセルです。

*2022年4月〜6月のカレンダー壁紙は、こちらの記事で公開しています。

2022年7月のカレンダー壁紙画像

2022年7月。CPUにAI推論アクセラレーターを搭載し、耐量子暗号をサポートする最新サーバー「IBM z16」のシングルフレーム画像。


2022年8月のカレンダー壁紙画像

2022年8月。デュアルフレーム構成のIBM z16の画像。


2022年9月のカレンダー壁紙画像

2022年9月。歴代のIBM Zが並ぶファミリー画像。


当カレンダーに併記されている「ジュリアン・デート」は、1月1日から数えて何日目という経過日数と、12月31日までの残り日数が記されます。たとえば、2022年1月10日は、1月1日から数えて10日目なので「10/355」のように記され、1月10日以後の年内の残り日数が355日であることがわかります。

12月31日は年の最後の日なので「365/0」のように記されます。特に、IBMのメインフレームを運用されているお客様は、ジュリアンデートを、日付の管理や計算をする際の参考にしていただけます。

IBM z16のカレンダー壁紙を4月からご利用になりたい皆様へ

同一の製品画像を背景色違いで用いる形となりますが、IBM z16の画像を用いた4月から12月までのカレンダー壁紙を、特別に用意させていただきました。

関連情報


More IBM Z stories

緊急公開:IBM LinuxONE版 2022年10月〜12月のIBM ITインフラ 特製カレンダー

*現時点では、2023年のカレンダー壁紙の制作は予定しておりません。 Linux専用サーバーの新製品 IBM LinuxONE Emperor 4が発表されました。(ニュースリリース) そこで、LinuxONE Empe […]

さらに読む

IBM Z 移行の勘所 – お役立ちブログ情報編

IBM Z をご愛顧いただいているお客様、また IBM Z の導入、展開、移行に際しお世話になっておりますビジネスパートナー向けに、このたび、IBM Systems Japan Blog に IBM Z 移行に関するお役 […]

さらに読む

2022年10月〜12月分 IBM ITインフラ 特製カレンダー壁紙

*現時点では、2023年のカレンダー壁紙の制作は予定しておりません。 PCの壁紙としてご利用いただける、2022年10月〜12月のIBM ITインフラ 特製カレンダー(IBM Design Language準拠)を公開し […]

さらに読む