Takumi Kurosawa

AI活用から遠そうで近いもの

経済産業省がDX推進ガイドライン(*)を公表するなど、デジタル技術活用の機運が高まっている。多くの企業が取り組もうとしているデジタル技術の1つはAIだが、「何が必要なのか」「何から着手するべきか」など分からないことが多い […]

さらに読む

データドリブン・ビジネスへの変革を加速するストレージ〜IBM Storage Day 2019 イベント・レポート

「データドリブン・ビジネスへの変革を加速するストレージ」と銘打ったセミナー 「IBM Storage Day 2019」が、2019年4月25日に開催されました。「データドリブン」とは、「データに基づいた判断や意思決定」 […]

さらに読む

進化を続けるIBMメインフレームが、IBM z14で「iF Design Award 2019」を受賞

IBMのメインフレームというカテゴリーのサーバー製品 IBM z14が、iF Design Award 2019を受賞しました。 iF Design Awardは「デザイン界におけるオスカー賞」とも称されている国際的に権 […]

さらに読む

F1レーシング・カーの設計とレースでの勝利を支えるソリューション

2019年シーズンからホンダF1との提携を開始したレッドブル・レーシングの、モータースポーツF1(フォーミュラ1)用レーシングカーであるRB15のフロア部分に、IBMロゴが掲載されていることをご存知でしょうか? 以下の画 […]

さらに読む

人々の生活、そして、地球を守るサーバー

「異常気象パターンを識別するためのニューラルネットワークのトレーニング」 「遺伝的構造を理解して疾病の治療法を特定するためのアルゴリズムの開発」 「地震災害の緩和と対応のための地震シミュレーション」 人命を救い、人々の生 […]

さらに読む

マルチ・クラウドの「要」となるITインフラストラクチャー

つい最近まで、「プライベート・クラウドとパブリック・クラウド」あるいは「オンプレミスとクラウド」といった構成の「ハイブリッド・クラウド」が中心だった企業におけるクラウドの運用形態は、複数のクラウド事業者のパブリック・クラ […]

さらに読む

スケールアップ・サーバーが加わったPOWER9プロセッサー搭載サーバーのラインナップ

2018年8月、IBM POWER9プロセッサーを搭載するスケールアップ・サーバー IBM Power System E980とIBM Power System E950が、IBM Power Systemsのラインナッ […]

さらに読む

業務アプリケーションを作るプログラミング・コンテストに挑戦しませんか?

ジャンルやプログラミング言語の指定があるものから無いものまで、毎年、様々なプログラミング・コンテストが開催されています。ここ数年で様々なプログラミング・コンテストが増えた背景には、コードが多用されないことから厳格なルール […]

さらに読む

NVMe対応オールフラッシュストレージがもたらす価値

2018年7月10日、IBMは、NVMe対応のオールフラッシュ ストレージ製品「IBM FlashSystem 9100」を発表しました。 これまでのIBM FlashSystemとの大きな違いは、フラッシュストレージの […]

さらに読む