IBM Watson Blog

Watson Analyticsって…?その④

記事をシェアする:

【Watson Analyticsって…その④】

現在ベータ・テスターを募集しているWatson Analytics。今回は、「予測分析機能」についてご紹介します。
あると嬉しい、とっても便利な機能です。一度使うと、手放せなくなる機能かもしれません!

20141121_01

Watson Analyticsには、自動的に予測分析を行ってくれる機能が搭載されています。
まず、以下のように、対象となるデータを選択します。それぞれデータに数字が表示されているところにご注目!
この数字が意味するもの、それは「データの品質」なんです。実はWatson Analyticsは、データの品質を「自動的に測定」してくれるんです。
このSample.csvは欠損値があるため、品質は70となっています。
その下のパートで、予測したい項目(変数)を選択してみましょう。

20141121_02

設定はたったこれだけです。実行ボタンを押せば、自動的に一番効果のありそうな変数を見つけたり、予測することが可能なのです。

20141121_03

さて、結果が出ました!
今回は、自動車の価格を様々なデータから、Watson Analyticsに予測してもらいました。
中央の渦巻き状のイメージから、距離によってどの要因が一番影響があるのかを把握することができます。
また、右側には、ビジュアル化するための各種候補が表示されています。

20141121_04

20141121_05

20141121_06

データをセットし、知りたいことを設定するだけで、ここまで出来るんです!
まさにエンド・ユーザーの皆さま向けの分析ツールと言えるのではないでしょうか。

また、分析の専門家の皆さま向けという観点でも、SPSSをはじめとするビジネス・アナリティクス製品をご案内しているIBMビジネス・アナリティクス部門が提供するだけあって、必要な統計指標もしっかりとサポート。どなた様にも満足いただけるアナリティクス・ソリューション。それがWatson Analyticsです。
このほかにも、様々な機能が追加される予定になっています。

近日中に、皆さまに正規版のアナウンスができるかと思います。
その日までぜひベータ版をご利用いただき、最新のデータ分析プラットフォームをご体感いただければと思います。

ベータ版のご利用はこちらから
http://ibm.com/analytics/watson-analytics/

20141121_07 20141121_08 20141121_09 20141121_10 20141121_11

(画面は開発中のものです。正規バージョンの仕様と異なる場合がございます。ご了承ください)

その③へ

More stories

【Webセミナー抄録】労働安全の即戦力! AIによる危険源の見える化

IBM Data and AI, IBM Watson Blog

5月26日(水)13:00-14:00に開催されたWebセミナー「労働安全の即戦力! AIによる危険源の見える化〜経営課題に安全の確保を掲げる三井化学様の安心安全な労働環境づくりへの貢献事例のご紹介〜」の抄録です。 &n ...続きを読む


身近な疑問をヒモトク#06-答えはお客様の中にある!アンケートの自由回答からニーズを顕在化させる

Data Science and AI, SPSS Modeler ヒモトク, アナリティクス...

  こんにちは。マーケティングバリューアップの千野といいます。   みなさんは日頃、アンケートに協力することはあるでしょうか。 かつては紙一択だったアンケート。最近はスマホやタブレットの調査が低コスト ...続きを読む


ブログで学ぶSPSS_Modeler #06- モデル作成をもっと楽に!特徴量の選択もSPSS Modelerにおまかせ

Data Science and AI, SPSS Modeler ヒモトク, アナリティクス...

  皆様、初めまして。日立ソリューションズ東日本の南雲と申します。 SPSS製品やCognosなどを活用してデータサイエンティストとしてお客様の課題解決に向けた支援をしています。   ・日立ソリューシ ...続きを読む