Events

オンデマンド配信中:Webinarシリーズ:マルチベンダー ・サポート・サービス最新動向

記事をシェアする:

本セミナーでは、企業が戦略的に運用保守の効率化とコスト削減を図りながら、これからの時代に対応するためにとるべき具体的な解決策についてご紹介します。当セミナーが、貴社における運用保守の課題解決や施策立案の一助となりましたら幸甚に存じます。

セミナー開催概要


Webセミナー名

マルチベンダー ・サポート・サービス 最新動向 Webセミナー


シリーズ第1回

収録日時:2019年12月4日(水曜日) 16:00~16:45

講演タイトル

(1) クラウドネイティブ時代に求められるOSSの運用保守管理とは

講師

デジタルトランスフォーメーション(DX)やクラウドネイティブへの取組みが進むにつれ、多様なクラウド環境や、OSSの活用が増加しています。企業システムとして稼働の安定性や保守の維持などのサポート体制も必要不可欠な状況において、企業自身で多種多様な技術に精通した人材確保や育成は難しく、一元的にサポートできるサービスが求められています。こうしたお客様のニーズにこたえ、OSSを企業で活用する際の技術支援、保守、運用などのサポート・サービスを拡充、サポートするOSSの種類を約200種類へと大幅に拡大し、幅広い分野のOSSに対応できるさまざまな分野の技術支援を行うことができるようになりました。
このWebinarでは、DXやクラウドネイティブ時代における企業のハイブリッド・クラウドやOSS活用における課題、それに対する企業のとるべき対策と、IBMのソリューション、その新たな価値とケーパビリティーを具体的なユースケースとともにご紹介します。

日本アイ・ビー・エム株式会社
GTS事業本部 TSS事業統括
森山 香織 


シリーズ第2回

収録日時 : 2019年12月5日(木曜日) 16:00~16:45

講演タイトル

(2) システムの保守運用状況の可視化・効率化を推進する保守管理方法とは

講師

今日の企業のビジネスを支えるIT環境は、マルチベンダー によるオンプレミスやクラウド環境が混在し、ますます多様化・複雑化を極める一方、システムにはこれまで以上に柔軟性・可用性と堅牢性が求められています。企業システムとして安定した保守の維持などのサポート体制も必要不可欠な状況において、企業自身で多種多様な技術に精通した人材確保や育成は難しく、一元的にサポートできるサービスが求められています。こうしたお客様のニーズにこたえ、企業で活用するシステムの保守・運用を、最新のテクノロジーを活用してインテリジェントに可視化・効率化・高度化したサポートを行うことができるようになりました。
このWebinarでは、マルチベンダー 環境における企業の運用保守の課題、それに対する企業のとるべき対策と、IBMのソリューション-ETI(Enterprise Technology Insights)、その新たな価値とケーパビリティーを具体的なユースケースとともにご紹介します。

日本アイ・ビー・エム株式会社
GTS事業本部 TSS事業統括
東 主善


対象

マルチベンダー保守全般の責任者ならびに戦略的運用保守の効率化・コスト削減にご関心のあるお客様


参加費

無料、登録制


お申し込み

上記のサイトからお申し込みください


お問い合わせ

IBMアクセスセンター TEL. 0120-550-210

受付時間 9:00~17:00(土、日、祝日を除く)

※お問い合わせの際は「TSS Webセミナーの件」とお申し付けください。


※ 講師、テーマなどは事前の予告なく変更させていただく場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

More Events stories

2月26日開催 | AI、IoT、Cloudを活用した中部ものづくりのデジタル変革

Watson IoT Blog, イベント・セミナー

2020年2月26日(水)に中部地区の製造業のお客様を対象に、「AI、IoT、Cloudを活用した中部ものづく ...続きを読む


IBM TSS お勧めホワイトペーパーを一挙公開

テクノロジー・サポート・サービス

IBMテクノロジー・サポート・サービスは、長年の経験を生かし強固で柔軟なサービス群によって、IBM製品はもちろ ...続きを読む


AI & データ関連Webセミナーのご案内

IBM Data and AI, IBM Watson Blog, アナリティクス...

自席からご参加いただけるWebセミナーです!開催当日は、チャットでQ&Aも行えます。開催翌日からは、録 ...続きを読む