Events

〜マルチベンダー 環境 運用保守の次の一手を考える〜「戦略的なIT保守コスト削減で企業を成長路線に導く秘策とは」8月1日(水)開催

記事をシェアする:

このような状況の中で、さまざまなITシステムが混在するマルチベンダー 環境の一元的な運用保守の実現と効率化、また、事業成長を継続するためにシステムの可用性と信頼性など、効率よく運用保守を強化することはIT部門が直面する課題です。
「戦略的なIT保守コスト削減で企業を成長路線に導く秘策とは」セミナーでは、企業が複雑なIT環境の課題を解決し、マルチベンダー環境の安心・安全な運用保守を維持するための具体的な解決策について、事例を多数交えながらご紹介します。ご多忙とは存じますが、ぜひともご来場賜りますようお願い申しあげます。

こちらのセミナーのお申し込受付は終了いたしました。

セミナー開催概要

セミナー名 〜マルチベンダー環境 運用保守の次の一手を考える〜
「戦略的なIT保守コスト削減で企業を成長路線に導く秘策とは」
開催日時
会場 日本アイ・ビー・エム株式会社 本社事業所(箱崎)

対象 IT部門責任者、データセンター・システム管理者、
その他ITシステムの保守運用全般に携わる意思決定者の皆様
参加費 無料/事前登録制
お申し込み

プログラム


オープニング講演

~企業を成長路線に導くための戦略的なITインフラ・ビジョンと
中長期的なコスト削減をもたらすテクノロジー・サポートの重要性〜

異機種環境が多様化・複雑化する中、事業成長を支える可用性・信頼性の強化ならびに、コスト削減を実現しながら運用保守の効率化・一元化といった、IT部門が直面する各種課題を戦略的に解決するテクノロジー・サポートの重要性について解説します。

日本アイ・ビー・エム株式会社
GTS事業本部 TSS事業統括
執行役員 渡辺 公成(わたなべ こうせい)


これからの運用保守の次の一手を考える

企業を持続的成長に導くための
デジタル変革時代の戦略的なマルチベンダー環境 運用管理のあり方について

企業の持続的成長を支えるために、マルチベンダー 環境でコスト削減を実現しながら運用保守の効率化・一元化などIT部門が直面するさまざまな課題の戦略的に解決に必要な、新たなIT運用管理のあり方を事例を交えて考えます。

日本アイ・ビー・エム株式会社
GTS事業本部 サービスライン コンサルティング推進
部長 山本 久(やまもと ひさし)


複雑なマルチベンダー環境の運用保守課題の戦略的な解決方法

~IBMのワンストップ・マルチベンダー ・サポート〜
多様化・複雑化するIT環境のシステムの一元的な運用保守で
コスト削減を実現する具体的な事例をご紹介

複雑化を極めるマルチベンダー環境のITシステムにおいて、戦略的にコストを削減しながら効率的な運用保守に関する各種課題の具体的な解決策について、IBMのテクノロジー・サポート・ソリューションをご活用いただいた最新の事例を多数交えながらわかりやすくご紹介します。

日本アイ・ビー・エム株式会社
GTS事業本部 TSS事業統括
東 主善(ひがしかずよし)/野間 隆介(のまりゅうすけ)


マルチベンダー環境 運用保守ご相談会(無料)

セミナー終了後、個別質問、ご相談も承ります。


※ 講師、テーマなど事前の予告なく変更させていただく場合がございます。あらかじめご了承下さいますようお願いします。

参考情報

テクノロジー・サポート・サービスについて詳しくはこちらをご覧ください。

More Events stories

【10月16日開催】AI データベース登場 – DBが革新するアプリ開発と運用管理

アナリティクス, イベント・セミナー

DX時代を迎え、あらゆる企業が「デジタル企業」になることが求められています。そしてデータはそ の中核を支える経 ...続きを読む


【9月-10月開催】IBM SPSS Modeler 無料体験セミナー(AIT主催)

アナリティクス, イベント・セミナー

AITのSPSS体験セミナーは、数年前よりほぼ毎月実施させていただいております。のべ600名以上のユーザー様に ...続きを読む