高田 颯

[事例] E.&J.ガロワイナリー | 最重要資源「水」の問題解決を目指して

Cognitive Applications Blog

E.&J.ガロワイナリーは、AIと詳細気象データを用いて、ブドウの品質を向上させるインテリジェントな灌漑システムを開発し。25%の水使用量の削減とワインの品質向上を実現しました。   背景とビジネジチャ ...続きを読む


気候リスクと収益性のバランスの取り方 | 事業継続性と持続可能性を同時に高める事例5社

Cognitive Applications Blog

  気象は日々、あらゆるビジネスに影響を与えます。 適切なタイミングで適切な行動をとるには、気象データだけではなく、AIや高度な分析が必要です。   ■ 「異常気象」が5年連続可能性の高いリスク第1位 ...続きを読む


普通に考えたら面倒くさいですよね。でも、それがいいんです | 高田 颯 Cognitive Applications ソリューションエンジニア

Cognitive Applications Blog

  チームメンバー・インタビュー #36 高田 颯 Cognitive Applications ソリューションエンジニア   Cognitive Applicationsチームのメンバーが、自分自身 ...続きを読む


気象データ活用ビジネス最前線<第二回 | 三井化学様> セミナーレポート

Cognitive Applications Blog

  株式会社オートバックスセブン様をゲストに開催した「お客様事例から学ぶ、気象データ活用ビジネス最前線」第一回に続き、三井化学様をゲストに迎えた第二回が12月17日に開催された。その模様をダイジェストでお伝えす ...続きを読む


「PAIRSから衛星データを使ってみよう」セッションレポート

Cognitive Applications Blog

  IBMのテクノロジーに関連するさまざまな話題を、オープンにお届けするカンファレンス「IBM CLOUD FESTA ONLINE 2020」が先日開催された。 20近くのセッションの中から、「Weather ...続きを読む


気象データ活用ビジネス最前線<第一回 | オートバックスセブン様> セミナーレポート

Cognitive Applications Blog

  ここ数年で勢いを増し、さまざまな業種に次々と拡がりを見せているのが「気象データのビジネス活用」だ。 先日開催されたオンライン・セミナー「一次産業だけじゃない!お客様事例から学ぶ、気象データ活用ビジネス最前線 ...続きを読む


地域課題解決を詳細ビジネス気象データで支援

Cognitive Applications Blog, ウェザービジネス, プラットフォーム

  「住民が中心となって持続的に地域課題を解決していこう」というコンセプトが、高い関心と共感を得ているDVP(Digital Village Platform – デジタル・ヴィレッジ・プラットフォ ...続きを読む