小売・消費財

WWFジャパン ウェビナーレポート | 持続可能な漁業実現のために

Cognitive Applications Blog

11月2日、国際NGO「世界自然保護基金」を母体とするWWFジャパン主催のウェビナー「第5回カツオ漁業の持続可能性に関するラウンドテーブル」が開催されました。 このウェビナーは、カツオ漁業を中心に「水産資源の持続可能性」 ...続きを読む


ビジネスにおけるデータ活用のポイント

IBM Consulting

データ活用は死活問題になりつつある 小売業の経営者の方々と会話していて強く感じるのは、データ活用は企業にとって死活問題になりつつあるということです。以前であればデータ活用しないのはもったいないという感覚でしたが、いまや優 ...続きを読む


データドリブン経営ソリューション

IBM Consulting, データ活用とAI技術の実用化

データドリブン経営の必要性 旧来の情報システムでは、事業規模拡大に伴うシステムのビルディング・ブロックの結果、事業別にマスタ・トランザクションを管理する事となり、一元的なデータ管理ができていない企業が多く見受けられます。 ...続きを読む


データドリブン経営を実現する食品製造業様向け基幹業務システム

IBM Consulting, ITの最適化とスマートな運用管理, デジタル変革(DX)...

データドリブン経営を標榜し、それに向けた方法論と実装についてご相談をお受けする機会が増えてきました。そういった背景から、今回は食品製造業のデータドリブン経営の根幹を支える「基幹業務システム」とそのデータを基盤とした「SC ...続きを読む


不確実な世の中で、企業はどのようにDXを推進しているのか

IBM Consulting, デジタル変革(DX)

現在、「2025年の崖」や「COVID19の拡大」により今後、企業のデジタル・トランスフォーメーション(DX)はますます加速すると考えられます。こうした時代に適応する事業運営体制を構築するためには、単一部門・機能のデジタ ...続きを読む


Ocean to Table × Anastasiaセミナーレポート | ブロックチェーンで社会課題解決

Cognitive Applications Blog

  地球温暖化や水産資源の乱獲などにより、水産業は危機的な状況にあると言われている。 「持続可能な漁業」という言葉を耳にすることも増えているが、具体的にはどうすれば、地球環境を守りつつ、消費者も生産者も真の意味 ...続きを読む


What to makeの変革 | デジタル革命に勝利するためのヒント#2

Cognitive Applications Blog

  当記事はホワイトペーパー『デジタル革命に勝利する AI+IoTモノづくり改革 顧客価値ファースト時代の製品・サービス開発手法』(全16ページ)の一部を抜き出し、再構成したものです。全文は以下よりお読みいただ ...続きを読む


持続可能かつ倫理的な生産と調達を | 小規模コーヒー農家をブロックチェーンで支援

Cognitive Applications Blog

  かつて今以上に、人びとが小規模ビジネスや組織、ブランドを支援したいと願っていたときはなかったのではないでしょうか。 たとえそれが、はるか彼方の地であっても、すばらしい体験を味わわせてもらえるのであれば。 & ...続きを読む


ブロックチェーンが伝える、美味しく安全で適正な食の流通

Cognitive Applications Blog

  110年以上の歴史を持ち、日本最古の英字新聞としても知られているThe Japan Times。 そのJapan Timesの3月7日発行分に、『Your dinner has an origin stor ...続きを読む