磯部 博史

炭素排出量管理でESG投資時代の「企業価値」をつくる | ハフポスト日本版&IBM共同セミナー・レポート

IBM Sustainability Software

サステナビリティ推進部門や担当者にとって現在最も重要な仕事は、サステナビリティ成果を企業価値向上へとつなげていく「サステナビリティ経営の確立」に向け、経営陣のブレーンとしての役割をしっかりと果たすことです。 しかし残念な ...続きを読む


インテリジェント・アセット・マネジメント戦略が必要な6つの理由

IBM Sustainability Software

資産管理プロセスに関するデータは爆発的に増え続けています。ところが、これらのデータのうち活用されているのは1/3に過ぎません。2/3は、ただ取得されているだけで、未使用のままとなっています。 こうなってしまっている理由は ...続きを読む


IBM、カーボンマネジメント・ソフトウェアの最優秀リーダーと評価される

IBM Sustainability Software

Verdantix社、大企業向けカーボンマネジメント・ソフトウェアにおける最も優れたリーダーとIBMを評価   世界中の企業が温室効果ガス(GHG)排出量削減に注力し、ネット・ゼロ達成を目指す中、データ収集と管 ...続きを読む


もっと持続可能な運用を実現するもっとスマートな資産管理20の方法

IBM Sustainability Software

環境負荷軽減に向けあらゆる企業が頭を悩ませている中、はっきりしていることが1つだけあります。 より持続可能な世界には、産業界がより持続可能な事業を構築することが必要だということです。   重工業や大規模製造業は ...続きを読む


土木の「協調領域」に新しい礎を | 清水建設とIBM Maximoのチャレンジ

IBM Sustainability Software

「まだ始まったばかり」−−この言葉が最も適切に状況を表しているのかもしれません。 でもビジネスに長く関わってきた方であれば、往々にして最も難しいのが「始めること」だということをご存知ではないでしょうか。 今回紹介するのは ...続きを読む


IBMが描くものづくり現場のデジタル技術最前線 | 日本ものづくりワールド2022より

IBM Sustainability Software

6月24日、東京ビッグサイトで開催された「日本ものづくりワールド2022」において「IBMが描くものづくり現場のデジタル技術最前線」と題されたセミナーが開催された。 会場には約500人のセミナー受講者が集まり、IBMが考 ...続きを読む


持続可能性の成果を加速するために | 環境パフォーマンス管理最大手Envizi社買収が実現するもの

IBM Sustainability Software

  2022年1月、IBMは環境パフォーマンス管理におけるデータ分析ソフトウェア大手のEnvizi社を買収したことを発表しました。 この買収は、企業が直面している社会的責任と環境の持続可能性のリスクに対し、より ...続きを読む


IBM Maximoによる「インテリジェント・ワークフロー」 | 設備診断デモ

IBM Sustainability Software

およそ2年にわたり続いている新型コロナウイルス感染症の大きな影響に、私たちは「社会のあり方」「暮らしのあり方」「ビジネスのあり方」の見直しを余儀なくされました。 何が「エッセンシャル」で何が「不要不急」なのか。満員電車や ...続きを読む


AI搭載犬型ロボットが刷新する保守保全の姿 | ボストン・ダイナミクスとIBMの取り組み

IBM Sustainability Software

  ボストン・ダイナミクスとIBMがチームを組み AI搭載産業用犬型ロボットでデータ取得と分析を刷新   「なんてつまらない仕事なのかしら。」 画面に示されるデータとその分析を見ながら、ローレンは心の ...続きを読む


Society5.0時代の地方創生への挑戦 |いばらきコ・クリエーションフォーラム開催レポート

IBM Sustainability Software

  「Society5.0、地方創生、コミュニティなどの現代的課題を知り、自分なりの答えを考えてみませんか?」というあたごちゃんの声に導かれるように、筆者は11月21日の日曜午後、茨城県水戸市で開催された「いば ...続きを読む


保全のインテリジェント化を化学、石油、重工、産業機械、住宅、建設業界に(セミナーレポート)

IBM Sustainability Software

  10月20日、「サステナブルな社会・企業活動を製造業から実践していくためのインサイト」と題されたオンライン・セミナーが開催されました。 この記事では、セミナー最終セッション「インテリジェントな企業活動に向け ...続きを読む


個人と地域のウェルビーイングを織り合わせていく | 在りたい未来を支援するITとは? シリーズ4 | 自動車とモビリティの未来

IBM Sustainability Software

「在りたい未来を支援するITとは? シリーズ4」では、2020年10月に開催された「一般社団法人経営研究所(以下、経営研究所)」主催の「自動車とモビリティの未来を考える研究会​」から、「IoT/AI 技術の活用。つながる ...続きを読む