IBM IoT Connected Vehicle Insights

事例で分かる「個人間カーシェアリング・サービス」開発(株式会社IDOM)

Cognitive Applications Blog, コネクテッドカー, 事例...

  IBMには運転評価機能の具体的な検討を始めた当初から相談に乗ってもらい、 同機能をサービス提供していくうえでの“文脈作り”も含めて助言をいただきました — 株式会社IDOM, CaaS事業部 GO2GO責任 ...続きを読む


ブランドスイッチされない選ばれるコネクテッドカーの作り方

Cognitive Applications Blog, コネクテッドカー, 自動車

  アメリカの自動車業界紙の調査によると、「コネクテッドカー(インターネットに常時接続し従来とは違う運転体験を提供する車)」の素晴らしい機能を待ち望んでいる」と答えた購買希望者は約9割に登り、およそ半数が「コネ ...続きを読む


Honda Car Indiaの成功を加速するITテクノロジー

Cognitive Applications Blog, 自動車, 製造

現在、自動車業界は、100年に一度と言われる大変革を経験しています。そして、ハイブリッド車、電気自動車、自動運転車は、自動車業界を代表する企業の顔ぶれを変えようとしています。さらに、お客様の自動車への期待と、自動車に関す ...続きを読む


[事例: 大手保険会社グルパマ社] データを「新たな顧客体験」へ。つながる保険をIoTで実現。

Cognitive Applications Blog, コネクテッドカー, 事例...

  当記事は Groupama and IBM find opportunity through disruption の抄訳を元に、最新のグルパマ社とIBM Watson IoTのコラボレーション情報を加え、 ...続きを読む


AIアシスタントが快適なドライブをサポートする 次世代のモビリティー・サービス

Cognitive Applications Blog, 自動車

100年に1度の変革期にあると言われている自動車業界。Connected (つながるクルマ), Autonomous (自動走行), Shared (共有/シェアリング), Electronic (電動自動車) の各領域 ...続きを読む


つながったクルマが変える自動車保険。アナタの運転、テレマティクス保険が安全にします

Cognitive Applications Blog, コネクテッドカー, 技術動向・トレンド...

「つながるクルマ」はコンセプトの段階を経て、本当に日々つながってデータを発信するようになってきました。2020年までにネットワークに繋がるモノとして、車が最も多いIoTデバイスとなり、毎秒350MBのデータを発信するよう ...続きを読む


コネクテッド・ビークルが創る次世代のモビリティサービスとは?自動車走行データ基盤機能を紹介

Cognitive Applications Blog, コネクテッドカー, 技術動向・トレンド...

コネクテッド・ビークルが創る次世代のモビリティサービスの世界 つながる車、人、環境から上がってくる大量のデータを取得、分析、学習することによって得られる知見・洞察により、より安心・安全な自動車およびそれを支える環境を創り ...続きを読む