藤巻 智彦

電気自動車のエンジニアリングとデザインに必要不可欠なもの

Cognitive Applications Blog

  ソフトウェアで定義された自動車にエンジニアリング・デジタル基盤が必須な理由 安全性と品質を確保するための新しい車両内テクノロジーとシステム開発、テクノロジー基盤となるデータの管理とアクセス保護、そしてこの新 ...続きを読む


攻めと守りの両立 | 自動車のサイバーセキュリティーとイノベーションを同時に

Cognitive Applications Blog

  IBMは、サイバー・セキュリティーの業界標準を「IBM Engineering Lifecycle Management Automotive Compliance」に追加しました。 エンジニアリングチーム ...続きを読む


製品ライフサイクル全体を統合するソリューション「IBM ELM7.0」発表

Cognitive Applications Blog, エンジニアリング, 自動車

  ■ IBM ELM7.0は、拡大し続ける複雑性とスケーラビリティに応えます 製品開発の進め方やその方法論が大きな転換点を迎えていることに、あらゆるエンジニアリングチームが気づいています。 一見シンプルな製品 ...続きを読む


製品開発の鍵を握るテスト管理 | テスト作業の価値を最大化する方法

Cognitive Applications Blog, エンジニアリング

  製品開発の多くがスマート製品やコネクテッド製品の開発になっています。それはつまり、より多くのシステム・エンジニアが組み込みシステムの検証と妥当性確認に追われているということです。そしてそれが意味するところは ...続きを読む


「CASE時代のクルマづくり基盤」セッションレポート @東京モーターショー

Cognitive Applications Blog, イベントレポート, エンジニアリング...

  ■ CASE時代のクルマづくり基盤 講演者: 藤巻 智彦(日本IBM Watson IoT シニア・スペシャリスト)   自動者業界では、ここ数年で急速に、今回のセッションのタイトルにもある「CA ...続きを読む


スペシャリストが解説! Watsonが手戻りと欠陥発生を抑止 – 要求仕様書作成にRQAを

Cognitive Applications Blog, エンジニアリング

  「ついに要求仕様書作成にAIを活用できるようになった」と、RQA(Requirement Quality Assistant)という製品が注目されています。 今回は、何が特徴的でどこが注目のポイントなのかを ...続きを読む


3月7日「AIで進化するIoT」セミナーレポート

Cognitive Applications Blog, イベントレポート

  3月7日に開催された、名古屋 JPホールに約100名が集ったセミナー「AIで進化するIoT – ものづくりとデータ活用ビジネス」。 当日の様子を、いくつかのセッションをピックアップし、骨子やキーフレーズをダ ...続きを読む