つながるクルマ

IBM IoT Connected Vehicle Insightsで実現する次世代のモビリティサービス

MaaSが実現する「移動体の中でのサービス」

皆さんは、遠方の目的地へと移動する際に、事前に移動のプランを綿密に立案しますか? 移動中に、交通状況や天候が変化した場合には、臨機応変に移動のプランを変更できますか? 滞りなく移動できている場合、移動時間は何をして過ごさ […]

さらに読む

2008年の調査『2020年 自動車業界の将来展望』を振り返る

2008年の調査にヒントがあった、テスラの時価総額1,000億ドル突破の衝撃 「衝撃」という言葉で語られることが多い電気自動車メーカーのテスラが、2020年1月22日午前の米株式市場で買われて上場来高値を更新。時価総額は […]

さらに読む

ブランドよりセキュリティーが重視される2030年の自動車業界

今後、10年から20年の間に、自動車業界におけるブランドの価値は失われると予想されています。たとえ、長い歴史を誇るブランドであっても。 48%が「自動車のブランドはそれほど重要ではない」と回答 IBM Institute […]

さらに読む

Automotive 2030:2030年 自動車業界の将来展望

自動車業界の今後の方向性を表す「CASE」という言葉をご存知でしょうか。CASEは、Connected(コネクテッド。ネットワークに常時接続する「つながるクルマ」)、Autonomous(自動運転)、Shared &am […]

さらに読む

事例で分かる「個人間カーシェアリング・サービス」開発(株式会社IDOM)

  IBMには運転評価機能の具体的な検討を始めた当初から相談に乗ってもらい、 同機能をサービス提供していくうえでの“文脈作り”も含めて助言をいただきました — 株式会社IDOM, CaaS事業部 GO2GO責任 […]

さらに読む

2030年に向けて、自動車業界が今からIoTでするべきこと

  2030年の自動車業界に関する、こんな予測数値はご存知ですか? 15台 すべての人が、平均15台のコネクテッド・デバイスを所有する。¹ 15% 2030年までに販売される新車のうち、最大15%が完全な自律走 […]

さらに読む

IBMブース@東京モーターショー | 初日会場からのレポート

  本日(10月24日)からスタートした東京モーターショーに、IBMが初参戦しているのはご存知ですか?   AIやIoTは、車や運転に大きな変革をもたらしています。さらに車そのものだけではなく「移動の […]

さらに読む

ブランドスイッチされない選ばれるコネクテッドカーの作り方

  アメリカの自動車業界紙の調査によると、「コネクテッドカー(インターネットに常時接続し従来とは違う運転体験を提供する車)」の素晴らしい機能を待ち望んでいる」と答えた購買希望者は約9割に登り、およそ半数が「コネ […]

さらに読む

Honda Car Indiaの成功を加速するITテクノロジー

現在、自動車業界は、100年に一度と言われる大変革を経験しています。そして、ハイブリッド車、電気自動車、自動運転車は、自動車業界を代表する企業の顔ぶれを変えようとしています。さらに、お客様の自動車への期待と、自動車に関す […]

さらに読む

[事例: 大手保険会社グルパマ社] データを「新たな顧客体験」へ。つながる保険をIoTで実現。

  当記事は Groupama and IBM find opportunity through disruption の抄訳を元に、最新のグルパマ社とIBM Watson IoTのコラボレーション情報を加え、 […]

さらに読む

Think Summit 2019レポート #5 - IDOM(中古車のガリバー)が始める個人間カーシェア GO2GOとCaaS戦略

2019年に入り、MaaS(Mobility as a Service – サービスとしての移動)という言葉を目にする機会が圧倒的に増えています。そんな中、注目の取り組みを進めているのがIDOM(イドム &# […]

さらに読む

AIアシスタントが快適なドライブをサポートする 次世代のモビリティー・サービス

100年に1度の変革期にあると言われている自動車業界。Connected (つながるクルマ), Autonomous (自動走行), Shared (共有/シェアリング), Electronic (電動自動車) の各領域 […]

さらに読む