再生可能エネルギー

進む地方行政DX | 循環型経済と脱炭素社会の実現をマクニカのEMSで

Cognitive Applications Blog

  循環型経済(サーキュラーエコノミー)と脱炭素社会(カーボンニュートラル)。政府が掲げているこの2つの目標を耳にしない日はもはや珍しい。 だが多くの人が、この2つを「自分とは距離のあるもの」と捉えているのでは ...続きを読む


気候リスクと収益性のバランスの取り方 | 事業継続性と持続可能性を同時に高める事例5社

Cognitive Applications Blog

  気象は日々、あらゆるビジネスに影響を与えます。 適切なタイミングで適切な行動をとるには、気象データだけではなく、AIや高度な分析が必要です。   ■ 「異常気象」が5年連続可能性の高いリスク第1位 ...続きを読む


再生エネルギーと高精度気象データが作る脱炭素な未来社会 | オンライン・スペシャリスト対談

Cognitive Applications Blog

菅首相の「2050年脱炭素宣言」を受け、国を挙げての再生可能エネルギー(再エネ)拡大への前向きかつ建設的な議論と取り組みが求められている。 そんな中で、脱炭素社会実現に向けて大きな役割を果たすであろう太陽光発電について、 ...続きを読む


気象データ活用ビジネス最前線<第二回 | 三井化学様> セミナーレポート

Cognitive Applications Blog

  株式会社オートバックスセブン様をゲストに開催した「お客様事例から学ぶ、気象データ活用ビジネス最前線」第一回に続き、三井化学様をゲストに迎えた第二回が12月17日に開催された。その模様をダイジェストでお伝えす ...続きを読む


アイデアミキサー・インタビュー | オオニシタクヤ(エネルギーデザイナー)後編

Cognitive Applications Blog

オオニシタクヤ(エネルギーデザイナー) 後編 コオロギ養殖には、さまざまな社会問題解決につながる要素が詰まっている 軸となる強いアイデアを持ちながら越境や新分野の開拓を実践している方に、その想いや活動について語っていただ ...続きを読む


お客様と社会の「いざ」を気象データで支えるために(ウェザービジネス 加藤 陽一)

Cognitive Applications Blog, ウェザービジネス, メンバーインタビュー

  AI Applicationsチームメンバー・インタビュー #28 加藤 陽一 ウェザービジネスソリューションズ   IoTやAIに代表されるテクノロジーと、どう関わっていくのか。個人として、IB ...続きを読む


ドイツ「ハノーバーメッセ」レポート (Watson IoT 橋本茉奈実)

Cognitive Applications Blog, イベントレポート

  Watson IoT事業部の橋本茉奈実です。 2019年4月3日から2日間、ドイツで開催された世界最大の産業専門展示会「ハノーバーメッセ(Hannover Messe)」に参加してきました。 限られた時間の ...続きを読む