アナリティクス

45周年誠におめでとうございます。

記事をシェアする:

OPINIONS

田口 仁 氏

株式会社アサツーディ・ケイ
メディア・コンテンツセンター
コミュニケーションチャネルプランニング本部
データサイエンスチーム

45周年誠におめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。

学生時代にも使用していたSPSSと再び出会ったのは1999年。日本消費者行動研究学会にて行われたClementine(現 Modeler)の実演でした。同僚は一言「あれ、凄いね」。後日、弊社内での実演をお願いすると、斬新な機能とデザインに魅せられた上司が購入を即決。 御社スタッフの目が丸くなっていました。お世辞にも、価格は魅力的とは言い難いものでしたが(笑)。

導入手続きを任された私ですが、当時、途中入社したばかりで右も左もわからない状態。稟議書の作成、契約書内容の確認、サーバーの準備。ようやく利 用できると思いきや、次に待っていたのはインストール作業。CD-ROMを入れて30~40桁のライセンスキーを入力し、動作確認。異常が発生したらサ ポートセンターに問合せ。基本操作を覚えるよりも遥かに難儀でした。御社のサイトからソフトをダウンロードして、あっという間に利用できる現在が夢のよう です。

当時、御社のオフィスがあった恵比寿に基本操作セミナーや、統計講座、業務相談で足繁く通いましたが、社員の皆様が暖かく迎えて下さいました。業務 での利用を通じて徐々に成果も得られ、光栄にも、御社主催のOpenHouseでは二度も発表の機会を頂戴いたしました。懇親会の抽選大会では一等に当選 したことも。賞品は当時ウン百万円もするAnswerTreeサーバー版。お世話になっている大学教授の「これで君に分析を頼めるね」という言葉には、た だただ苦笑するばかりでした。

あれから14年。御社名はIBMになり、スタッフの皆様の御顔触れも変わりました。昔から存じ上げているスタッフとお会いすると、当時が懐かしく思い出されます。勿論、現在のご担当者様にも大変お世話になっていますが。

入社当時は、データマイニングのビジネスへの利用が盛んな頃でした。そして、現在はビッグデータ。今後10年はセクシーな職業と言われるデータサイ エンティストですが、日本では近い将来、深刻な人材不足に直面するとか。官民一体となって人材を育成する動きも見られますね。御社が果たすべき役割は、よ り一層大きなものになると存じます。

次は50周年ですね。益々のご発展を祈念いたします。

字数が余ったので一言。御社のサイト、もう少し整理された内容になると嬉しいのですが(笑)。こちらも慣れるように努力いたします。

著者について

田口 仁 氏

株式会社アサツーディ・ケイ
メディア・コンテンツセンター
コミュニケーションチャネルプランニング本部
データサイエンスチーム

More stories

AI & データ関連Webセミナーのご案内

IBM Data and AI, IBM Watson Blog, アナリティクス...

自席からご参加いただけるWebセミナーです!開催当日は、チャットでQ&Aも行えます。開催翌日からは、録 ...続きを読む


Db2 Warehouse on Cloudエントリー・プラン後継サービスのお知らせ

Db2, アナリティクス

Db2 Warehouse on Cloudに関する重要なお知らせです。後継サービスのリリースに伴い、2019 ...続きを読む


【10月16日開催】Db2ユーザー・コミュニティ「Db2 User Network」のご案内

Db2, アナリティクス

Db2ユーザー・コミュニティ「Db2 User Network」とは 2019年10月16日(水)に、Db2を ...続きを読む