セキュリティー

ログを集めただけで十分ですか?

記事をシェアする:

サイバー攻撃が巧妙化し企業のセキュリティー被害が増加する中、企業システム全体を俯瞰して可視化することが必要となってきています。個別のセキュリティーシステムに分断されている情報を如何に適切に収集・管理・分析するかということが、セキュリティー事故の予防もしくは迅速な対応へと繋がります。

この度、ITセキュリティーに課題をお持ちの皆さま、セキュリティー・ソリューションを検討中の皆さまを対象に、以下のとおり、セミナーを開催する運びとなりました。

企業に潜むセキュリティーリスクをリアルタイムに可視化する
~ログを集めただけで十分ですか?~

[ 日程 ] 3月7日(金) 15時~17時20分 IBM本社事業所

IBMの提唱する「セキュリティー・インテリジェンス」は、組織のITセキュリティーやリスクに関与するユーザーやアプリケーション、IT基盤が生成するデータを、リアルタイムに収集、正規化、分析を可能にするソリューションです。

当セミナーでは、IBMの研究開発機関X-Forceが提供する最新のトレンド&リスクレポートに基づいたセキュリティー攻撃の最新動向をご紹介し、それに対応するソリューションとして、「IBM Security QRadar」をご紹介します。
当製品によってどのように“リスクの可視化”が実現されるのか、また、迅速な実装を可能にする導入・運用のサービスについてご紹介します。

セミナーの詳細・お申し込みはこちら

More stories

IBM Cloud、EUフランクフルト・リージョンでIBM Key Protectのリリースを発表

IBM Cloud Blog, IBM Cloud News, IBM Cloud アップデート情報...

クラウドに格納されたデータの漏洩は、クラウド・コンピューティングのユーザーにとってセキュリティ上の最大の懸案事 ...続きを読む



最高レベルのセキュリティーとAI機能をIBM Cloudに導入

IBM Cloud Blog, IBM Cloud News, セキュリティー

現在、クラウド採用に向けた企業の関心は主に”2つ”のテーマに絞られています。 一方で企業は、AI、機械学習、I ...続きを読む