テクノロジー・サポート・サービス

システム安定稼働に必須の保守サービスで、コスト削減?!

記事をシェアする:

img-jp-its-premium-hw-svc3-01

備えあれば憂いなし

システムはなぜダウンするのか?
社内調査では障害コールの50%超が部品交換を伴わず、ファームウェア、システム構成、マシンルーム環境、使用方法に原因があったというデータもあります。
これらの障害は定期点検の実施による予防対応で未然に防ぐこともできるのです。

定期的な予防保守の重要性は「システムの安定稼働に、必須の保守サービスとは?」サイトで述べましたが、ここでは計画外のシステム停止で発生するコストの考慮の必要性について述べます。

万が一システムダウンした場合の、影響は?損害額は?

発生した障害によるお客様の事業継続へのインパクトは計り知れません。

img-jp-its-premium-hw-svc3-02その損害額は数百万円から数億円におよぶ可能性があります。
身近なところではメール・サーバーがダウンしてお困りになったということはないでしょうか?

img-jp-its-premium-hw-svc3-03 (1)ぜひ、ご使用の製品には安定稼働に必須の保守サービスをあわせてご購入ください。

通常の保守サービスに、ファームウェア対応、定期点検、データ・セキュリティーなどの付加価値サービスを追加したサービスです。

contact_thumbnailお気軽にお問い合わせ下さい。

More stories

IBM TSS お勧めホワイトペーパーを一挙公開

テクノロジー・サポート・サービス

IBMテクノロジー・サポート・サービスは、IBM製品に加え、さまざまなベンダーのハードウェア、ソフトウェアに対応します。 長年の経験と強固で柔軟なサービス群により、運用保守における万一の時の早期解決、障害の未然防止、高い ...続きを読む


オンデマンド配信中:守りのコストを攻めの投資に! – DX時代のマルチベンダー ・サポート活用術

IBM Consulting, イベント・セミナー, テクノロジー・サポート・サービス

いま、多くの企業が推進しているDX(デジタル変革)。しかし、いざDXに取りかかる以前に、レガシーシステムへの対処、IT人材の不足、時々刻々と変化するIT技術における環境変化への対応など、目の前には今すぐ取り組むべき難題ば ...続きを読む


過去のセミナーと資料(テクノロジー・サポート・サービス)

テクノロジー・サポート・サービス

Upcoming Seminar 2020年  2020年3月3日   守りのコストを攻めの投資に! DX時代のマルチベンダー ・サポート活用術  New! 過去のセミナーと資料 2019年12月収録、オンデマンド配信中 ...続きを読む