AI Applications Blog

Weather Company Data Packageサービスで提供する気象データリスト

記事をシェアする:

 

あらゆる業界に大きな影響とビジネスチャンスを与える気象現象。以下の数字は、気象がコストと収益にもたらす影響についての、経営者への調査結果の一部です。

Institute of Business Value(IBV)実施調査、対象: 1,000人以上の経営層

Institute of Business Value(IBV)実施調査、対象: 1,000人以上の経営層

 

このように、多くの経営者が強く興味を示しているものの、実際には半数以上の経営者が気象に関する洞察を自社ビジネスに活用できておらず、競争優位性の構築に役立てていないのが実情です。

その原因はどうやら、以下の声に代表されるようです。

  •  「自社ビジネスに活用すべき適切な気象データがなんなのか、よく分からない」
  • 「どのレベルの気象データをどの範囲で入手できるのか、理解しづらい」

 

そんな声にお応えするために、先日発表となった詳細気象データ・スイート「IBM Weather Operations Center」には、パッケージ化された気象データ群である「Weather Company Data Packageサービス」が含まれています。

「Weather Company Data Packageサービス」は、複数のWebAPIパッケージからなるサービスで、お客様の利用目的に応じてご選択いただけるようになっています。

APIによる取得データ例

APIによる取得データ例


 

■ Weather Company Data Packageサービスで提供する気象データ群

上記の図は、Weather Company Data Packageサービスで提供する気象データを、時間軸に沿って並べたものです。
ここからは、いくつかの代表的なパッケージをご紹介します。

 

 


Weather Company Data – Core

最も基本的なパッケージとなっています。

カテゴリ

提供するデータ

備考

Alerts

各国の気象機関が発表する気象警報情報

US, Canada, Japan, Western Europe対応

Forecast

500m精度の予報

1時間刻み48時間先まで
6時間刻み3, 5, 7, 10日先まで
12時間刻み3, 5, 7, 10先まで
7時間先まで15分更新
10日先まで1時間更新
6時間刻み:朝(7-13)、昼(13-19)、夜(19-1)、真夜中(1-7)
12時間刻み:昼(7-19)、夜(19-7)

History(Almanac)

指定ポイント近隣の観測点について

過去の最高・最低気温、日平均気温等の日毎の記録
過去の月平均での最高・最低気温等、平均気温等の記録

日毎の記録はUSのみ提供

Observations

指定ポイント近隣の観測点について

実況(現在の気象)
実況と過去24時間系列データ

過去24時間のデータは観測点の報告周期によりいくつのデータが含まれるか異なる

Weather Imagery

過去<24時間の実況データ、24時間先の予報データ、レーダ・気象衛星データの画像、政府機関によりアラートが発令されている区域の画像

レーダ・気象衛星画像は一部日本未対応

 


Enhanced Current Conditions

実況データを中心としたパッケージです。

カテゴリ

提供するデータ

備考

Current Conditions

Currents on Demand: 500m精度の実況データ

10分毎に更新
取得できるのは現在の時間の気象データのみ

Historical

Historical Conditions

Current on Demandのデータを遡って提供(エリアによってメッシュが異なります)

Personal Weather StationPWStation)の過去データ

過去7日間1日刻み
過去7日間1時間刻み
過去1日詳細
Historical Conditions1時間刻み、24時間遡れるものと1日刻みで30日遡れるものに別れる
PWSの過去1日のデータで取得できる最小粒度は報告地点のPWSの能力・設定による。最小は5分間隔

Weather Imagery

実況データ(Observations)Tiler & Featurizer

Tiler256×256 ピクセルのタイルにより、さまざまなズーム・レベルで、格子状に分割されたラスタ・データを提供
Featurizer:気象の数値が特定のしきい値を超える場所を示す、幾何学的なベクタ・デー タ (線または多角形) を提供。

 


Enhanced Forecast

汎用的な予報データを中心としたパッケージです。

カテゴリ

提供するデータ

備考

Forecast

Forecast on Demand: 500m精度の予報

ナウキャスト:6時間先まで気象の予報テキスト
降水予報:7時間先までの降水/降雪/みぞれ/雷の発生期間(15<分粒度)
When Will It Rain:降水予報に降水イベントに関する予報テキストを追加
15分刻み7時間先までの予報
1時間刻み15日先までの予報
6時間刻み15日先までの予報
12<時間刻み15日先まの予報
少数点以下までの値を含む予報(Enterprise Forecast)
12<時間刻み7日先までの降雪に関する確率予報
データ分析用途の予報
7時間先まで15分更新
15日先まで1時間更新
6時間毎:朝(7-13、昼(13-19、夜(19-1、真夜中(1-7
12時間毎:昼(7-19と夜(19-7
Enterprise Forecastでは気温関連、気圧関連の値を小数点以下まで算出して提供

Weather Imagery

予報データ(Forecast)Tiler & Featurizer
海上予報のTiler & Featurizer

Tiler256×256 ピクセルのタイルにより、さまざまなズーム・レベルで、格子状に分割されたラスタ・データを提供。
Featurizer:気象の数値が特定のしきい値を超える場所を示す、幾何学的なベクタ・デー タ (線または多角形) を提供。

下記項目の15日先まで1時間ごとの予報データを提供します。
雲量, 曜日, 昼か夜か, 予報有効期限, アイコンコード, アイコンコード(拡張), 降水確率, 降水の種類(雪など), 海抜気圧, 降水量, 降雪量, 相対湿度, 気温, 露点温度, 体感温度, 暑さに関する体感温度, 寒さに関する体感温度, 紫外線強度, 紫外線指数, 予報対象時刻(現地時間), 予報対象時刻(UTC), 視程, 風向, 最大風速, 風速, 予報文, 予報の深刻度


Seasonal Forecast

3週間以上先の中長期予報を提供するパッケージです。

カテゴリ

提供するデータ

備考

Forecast

下記季節予報データのポイントデータ

3〜5週間先まで平年週平均との気温偏差、降水量偏差
6ヶ月先までの平年月平均との気温偏差、降水量偏差
6ヶ月先までの平年3ヶ月平均との気温偏差、降水量偏差
気温、降水の月別30年平均
週平均:40kmメッシュ
降水月平均、3ヶ月平均:40kmメッシュ
気温月平均: 40kmメッシュ
気温3ヶ月平均: 110kmメッシュ

Weather Imagery

下記季節予報データのTiler & Featurizer

3〜5週間先までの降水週平均の平年偏差領域
3〜5週間先までの気温週平均の平年偏差領域
2〜6ヶ月先までの降水月平均の平年偏差領域
2〜6ヶ月先までの気温月平均の平年偏差領域
1ヶ月〜3ヶ月先までの降水3ヶ月平均の平年偏差領域
1ヶ月〜3ヶ月先までの気温3ヶ月平均の平年偏差領域
〜6ヶ月先までの降水3ヶ月平均の平年偏差領域
〜6ヶ月先までの気温3ヶ月平均の平年偏差領域
Tiler256×256 ピクセルのタイルにより、さまざまなズーム・レベルで、格子状に分割されたラスタ・データを提供
Featurizer:気象の数値が特定のしきい値を超える場所を示す、幾何学的なベクタ・デー タ (線または多角形) を提供。

 


Weather Company Data – Severe Weather

最荒天、悪天に関する気象データを提供するデータパッケージです。

カテゴリ

提供するデータ

備考

Alerts

NWS Local Storm Alerts

USのみ

Lifestyle

停電指数

 

Forecast

最大5日先までの台風の予報を提供

データは外部の気象機関から取得(NHC, WPC, JTWC)

Current Conditions

台風の現在位置を提供

データは外部の気象機関から取得(NHC, WPC, JTWC)

History

6時間ごとの過去の台風のデータを提供

データは外部の気象機関から取得(NHC, WPC, JTWC)

Weather Imagery

下記気象のTiler & Featurizer

大西洋および西太平洋域での向こう15日間暴風域予想(4km解像度)
Cone Forecast(台風の進路予想)
過去30分、1時間、2時間、3時間、6時間、24時間で降った雹の最大の大きさ (USのみ)
向こう30分で降る雹の最大の大きさ (USのみ)
過去30分、1時間、2時間、3時間、6時間、24時間での最大の氷の厚さ(USのみ)
向こう30分での雷活動
過去1時間、3時間、6時間、12時間、24時間の降水量(USのみ)
地表2kmでの過去1時間の渦度(USのみ)
過去1時間、3時間、6時間、12時間、24時間の降雪量(USのみ)
衛星画像、放射計による森林火災の発生状況(炎、煙)
Tiler:256×256 ピクセルのタイルにより、さまざまなズーム・レベルで、格子状に分割されたラスタ・データを提供。
Featurizer:気象の数値が特定のしきい値を超える場所を示す、幾何学的なベクタ・デー タ (線または多角形) を提供。
Cone Forecastは外部の気象機関から取得(NHC, WPC, JTWC)

 


Weather Company Data – Probabilistic Forecast

確信度付きで予報データを提供するパッケージです。

カテゴリ

提供するデータ

備考

Forecast

500m精度の確信度つき予報:
1時間刻み10日先までの気温、露点温度、降水量、相対湿度、風速、風向、降雪量、雲底高度

 


Weather Company Data – Recent Lightning Strikes

カテゴリ

提供するデータ

備考

Historical

1時間以内に指定領域で発生した雷の観測情報を提供

指定領域で発生した落雷の地点(緯度経度)、時刻、電流(kAmps、規模、極性、誤差楕円、雷の種別(発雷or落雷)を提供

 


Weather Company Data – Cleaned Historical

カテゴリ

提供するデータ

備考

History

30km x 30km格子点における値に補正された過去の気象データ
Degree Daysデータ

19791月から

History

1km x 1km, 4km x 4km, 8km x 8km格子点における値に補正された過去の降水データ

1km降水データ:20156月から
4km降水データ:20021月から
8km降水データ:201512月から

※1km/4km降水データの提供はUSのみ

 


Weather Company Data – History on Demand

カテゴリ

提供するデータ

備考

History

Reanalysis: 23km x 23km格子点における値に補正された過去の気象データ:

指定ポイント最寄りの格子点データもしくは指定ポイント近傍の格子点データの重み付き平均

20114月から

History

Conditions: Enhanced Current Conditionsによる実況データのアーカイブ:

4km x 4km格子点上のデータもしくは指定ポイント近傍の格子点データの重み付き平均

20156月から

 


Weather Company Data – Agriculture

主に農業従事者を対象としたデータパッケージとなっています。

カテゴリ

提供するデータ

備考

Forecast

下記データの1時間刻み15日先までの予測:

地下0〜200cmの任意の地点での土壌水分・温度
穀物の種別/成長度に応じた農作物の蒸発散量
基準蒸発散量、及びモデル蒸発散量
全天日射量、直達日射量

日射量は7日先まで15分刻みの予報も提供(Renewables Packageと同じ)

Lifestyle

1日毎15日先までのDegree Days(積算温度)
1日毎15日先までの降霜指数
1日毎10日先までの水撒き指数(庭や芝生)

 

カカオ、コーヒー豆、とうもろこし、綿、大豆、サトウキビ、麦など、2018年5月現在で112種の穀物モデルを提供しています

 


Weather Company Data – Lifestyle Indices

空気の汚染度や生活に関する各種指数を提供しています。

 

カテゴリ

提供するデータ

備考

Lifestyle

ヘルス情報:

Air Quality
Flu Outbreak (USのみ)

マリン情報:波 (USのみ)

12時間毎15日先までの各種指数:

-疼きと痛み、呼吸、Degree Days、運転困難度(現在、昼または12時間/1時間/15分刻み)、乾燥肌、髪のうねり、霜、ゴルフ(昼または1時間刻み)、寒暖、レジャー(昼または1時間刻み)、蚊の活動、花粉、ランニング(昼または1時間刻み)、スキー(昼)、静電気(昼)、紫外線(現在、昼または1時間刻み)、水やり指数

空気中の汚染物質量を示すAir Quality APIは日本のデータも取得可能(現況データのみ)

各種ライフスタイル指数は日本でも提供 

 


皆様のビジネスに役立てられそうなデータセットが見つかったのではないでしょうか?

さらに詳細なソリューションの紹介や導入事例をご希望の場合は、ぜひ下記よりお問い合わせください。

 

問い合わせ情報

お問い合わせやご相談は、AI Applications事業部 にご連絡ください。

 

関連記事

 

気象ビジネスの新時代到来! | 詳細気象データ・スイート「IBM Weather Operations Center」

 

公益事業が気象リスクに立ち向かい、顧客の期待に応えるために

[事例] AIと優れたデータでオンタリオを停電から守る

 

More AI Applications Blog stories

エネルギー業界インフルエンサーに聞く | 植生管理と先進的気象アナリティクス

AI Applications Blog

  植生の維持・管理は、公益事業者にとって重要な課題です。木や枝の成長は停電やサービスの中断を引き起こす可能性があり、放っておいては森林火災を引き起こしかねません。 米国連邦エネルギー委員会によれば、植生維持・ ...続きを読む


IDCが提唱する「ニューノーマル時代のエンジニアリング」の6ステップ

AI Applications Blog

  当記事は、IDCのアプリケーション・ライフサイクル管理(ALM)プログラムの専門家、メリンダ−キャロル・バルー氏による寄稿『Containerizing Smart Requirements』の抄訳です。 ...続きを読む


先進的アナリティクスで、気象現象を事業継続性の味方に

AI Applications Blog

  昨年一年間で干ばつや洪水など373の壊滅的な気象災害が発生し、世界全体で日本円にして約24兆円の経済的損失を引き起こしました。 今年2020年も、世界中で9月までに次のような異常気象による影響が観測されてい ...続きを読む