IBM Cloud News

IBMの金融サービス向けパブリッククラウド

記事をシェアする:

この投稿は、2020年6月11日に、米国 Cloud Blog  に掲載されたブログの抄訳です。

 

IBMの金融サービス向けパブリッククラウド :
妥協のないセキュリティーとコンプライアンス

銀行およびフィンテックは、競争力を維持するために、より良い顧客体験の追求が必要とされています。
パブリッククラウド・プラットフォームは、柔軟性、俊敏性、オープン・ソース・ソフトウェア基盤の進化により、一歩先を行く方法です。 しかし、アプリケーション開発チームがパブリッククラウド・サービスを活用するためには、まず IT 変革を行なっている部門にて、基本的なセキュリティーやコンプライアンスの課題を解決しなければなりません。 また、新たなサイバーセキュリティーと業界規制により、常にソリューションは最終的決定されず暫定的な状況が続いています。

2020年には、金融サービス業界において、機密データや重要な業務アプリケーションに対してパブリッククラウドを安全に使用できるようになるのでしょうか?

IBM パブリッククラウドの答えは、「YES」です。

機微なデータをパブリッククラウドに展開可能にする   動画(0′ 49″)
ヒラリー・ハンター,  CTO and VP IBM Cloud, IBMフェロー

 

デジタル変革を行うと、 銀行とその顧客は、業務上の契約と取引の機密性に対する信頼が必要があります。そのためには、ビジネスを行う上で重要なセキュリティーと規制に対するポリシーベースのコンプライアンスが重要になります。 すべての銀行金融機関および金融サービスは、 IT 環境を信頼し、法規制へのコンプライアンスを達成し、データを完全に制御したいと考えています。

IBMの金融サービス向けパブリッククラウドは、極めてセキュアで、 IBM クラウドのお客様とそのパートナー様に、コンプライアンス認定のためのポリシー・フレームワークを提供します。 下記の3つの原則に基づき構築され進化を続けております。

  1. オープン変革とOpenShiftのための最適なパブリッククラウド
  2. 市場をリードするデータ保護によるセキュリティー・リーダーシップ
  3. 信頼性が必要かつ堅固なワークロード向けの企業向けサービス

 

オリジナルブログ(英語) ;
https://www.ibm.com/cloud/blog/ibm-fss-ready-public-cloud-uncompromising-security-and-compliance


参考:

ホワイトペーパー:
世界初の金融サービス向けパブリッククラウド
内容
– 金融サービス業を取り巻く状況
– 世界初の金融サービス向けパブリッククラウドとは
– 高い安全性
– 金融サービスに特化したフレームワーク
– 実証されたソリューション・ラインナップ
など

プレスリリース:
デジタル変革を推進する金融サービス向け「オープン・ソーシング戦略フレームワーク」を発表 – 業界共通サービスをIBMの金融サービス向けクラウドで提供 –

プレスリリース:
Chance地銀共同化プロジェクト、デジタルサービス・プラットフォームのサービスを開始

Webサイト:
IBM Cloud – 安全で魅力的な金融サービス向けソリューションの構築

Webサイト:
オープン・ソーシング戦略フレームワーク


投稿:IBM Cloud Blog Japan 編集部

More IBM Cloud News stories

IBM Cloud Satelliteで金融サービスレベルのコントロールをあらゆる環境に拡大

IBM Cloud Blog

IBM Cloud Satelliteは、ベンチマークとなる金融サービスレベルのコントロールをあらゆる環境に拡張し、信頼性の高いセキュリティ、コンプライアンス、リスク管理のコントロールを提供します ハイブリッドなマルチク ...続きを読む


見どころご紹介 – 11月24日(水)開催 Next DX – IBM AI x Cloud Technology Day

IBM Cloud Blog

Next DX – IBM AI x Cloud Technology Day ~ デジタル変革は次のフェーズへ。AI・クラウド・自動化が実現する新しい世界 ~ イベント詳細・お申し込みはこちら Next D ...続きを読む


第7回『グローバルワイズ社 EcoChange におけるコンテナ共創の取り組み』

IBM Cloud Blog, IBM Cloud Partner Blog, IBM Partner Ecosystem

上段左からグローバルワイズ廣瀬様、千葉様、坂本様。下段左から日本アイ・ビー・エム古川、藤井。 DXを推進するためのテクノロジーとして世の中で注目を浴びる技術の一つにコンテナがあります。しかしアプリケーションをコンテナし、 ...続きを読む