テクノロジー・サポート・サービス

ビジネス機会損失防止の保守サービスの新しい考え方~これからの保守サービスの基本

記事をシェアする:

実はこんなに?!

情報システムの約半数でハードウェア障害などが起因するシステム不具合が発生しているのをご存知ですか?
お客様ビジネスの機会損失に直結する重要度が「重大」なシステム不具合の第一位は「ハードウェアの障害」。「発生時の対応遅れ」も少なくありません。

情報システムにおけるシステムの不具合が年に1回以上発生した率

thumb-jp-tss-hwma-standard-svc-shiryo1-300x200

重要度が重大な不具合が発生している企業における各年度中に稼動した情報システムにおけるシステムの不具合の原因の推移

img-jp-tss-hwma-standard-svc-shiryo2_710x460

経済産業省の平成23年情報処理実態調査結果報告書より転載

突然のシステムダウン?

IBM調査では「ハードウェア障害」の一因に従来の標準保守ではカバーされていないファームウェアの対応がありました。

ファームウェアの更新作業は“標準保守対象外”

複雑化したシステム環境に合わせて最適なファームウェアを準備し、適用する作業は容易ではないうえに、作業時間もかかります。そのため、必要な更新が十分にできず、ファームウェアの不具合に起因する予期せぬシステムダウンが実際に発生しています。
復旧の対応中(修正ファームウェア適用)のビジネス機会損失も重要な考慮点です。

img-jp-tss-hwma-standard-trouble-protectionこれからの保守サービスはプロアクティブ+リアクティブが基本
IBM機械保守サービス「ベーシック・セレクション」

障害未然防止には、ファームウェア予防適用のほかにも定期的な点検作業による機器の稼動状況確認も重要で欠かせません。
サービス内容と価格設定を改定した安心のIBM機械保守サービスがおすすめです!

サービス内容

img-jp-tss-hwma-standard-service-point

定期点検(年1回)

  • 機器清掃
  • エラーログ点検
  • 機械内部の異音、異臭、目視点検

ファームウェア対応

  • 情報提供:最新・最適レベルをメールでお知らせ
  • 未然防止:障害予防のための適用(定期点検時)
  • 障害対応:障害復旧のための適用

オンサイト・サービス

  • 月曜日から日曜日24時間対応 修理または取替

以下の追加サービスが同一契約で選択可能です。

オンサイト・エクスプレス

お客様から障害コールを受け付けて障害分析が終了した時点から2時間以内にお客様の機械設置場所へ到着することを目標とします。

サービス提供可能市町村

データ・セキュリティー(HDD/SSD/フラッシュメモリーお渡し)

修理で取り外されたHDD/SSD/フラッシュメモリー(IBM所有)を技術員が持ち帰らずにお客様所有としてお渡しいたします。
(お客様に提供されたハードディスクは、別途ご契約いただくことにより、データ消去・リサイクル処理が可能です)

※HDD:ハードディスクドライブ、SSD:ソリッドステートドライブ

サービスの詳細はIBM製品のハードウェア保守をご覧ください。

 

contact_thumbnailお気軽にお問い合わせ下さい。

More stories

テクノロジー・サポートの視点 第2章-4

IBM Services, テクノロジー・サポート・サービス

渡辺 公成 日本IBM グローバル・テクノロジー・サービス事業本部 テクノロジー・サポート・サービス事業統括 ...続きを読む


テクノロジー・サポートの視点 第2章-3

IBM Services, テクノロジー・サポート・サービス

渡辺 公成 日本IBM グローバル・テクノロジー・サービス事業本部 テクノロジー・サポート・サービス事業統括 ...続きを読む


テクノロジー・サポートの視点 第2章-2

IBM Services, テクノロジー・サポート・サービス

渡辺 公成 日本IBM グローバル・テクノロジー・サービス事業本部 テクノロジー・サポート・サービス事業統括 ...続きを読む