IBM Cloud Blog

ニューノーマル時代における正しいマスク着用を認証できるしくみとは

記事をシェアする:

今日の環境では、仕事においても個人の行動においても、マスクの着用がもはや当たり前になってきました

マスクの着用により、空気感染によるウィルスの感染リスクを大幅に低減できることはよく知られていますが、ときどき、その正しい着用方法が忘れられたりすることがあります。

人々が安全に職場環境に復帰するためには、個々人がマスクを正しく着用しているかどうかを、企業が判断できることが重要であると言えます。

光学カメラなど、エッジ対応のリアルタイムのAIベースのビデオ分析システムにより、個人がマスクを適切に着用しているかどうかを分析することができます。こうすることで、企業はビジネスに関連した健康のガイドラインに正しく準拠することができます。

身元の特定などにより個人を危険にさらすことなく、マスクの使用状況を分析するために、エッジコンピューティング技術がどのように活用されているかをご覧ください:

動画(1分28秒,英語)を見る:

 

他にもいくつかの事例を確認しましょう

 

これにはAIとエッジを活用した仕組みが使われています

IBM Edge Application Manager は、エッジ対応カメラでワークロードを分析します。これにより、分析プラットフォームにて撮影された画像のセキュリティーを損なうことなく、マスクを認識し、それが効果的に着用されているかどうかを判断します。

この分析は、カメラで行われるため、ビデオのデータと個人のプライバシーは保護されます。データの送信や保存、分析処理にかかる費用もかかりません。

マスクが適切に着用されていなかったり、あるいはまったく着用されていなかったりするたびに、アラートが送信されます。集約されたデータは IBM Maximo Worker Insights platform に送られますので、施設内でのマスクに関連した行動を強調することができます。

IBMのエッジを活用したイノベーションにより、企業の従業員もお客様も、安全にもとのビジネス環境に戻ることができます。

いかがでしたでしょうか。データからの洞察に基づいて行動するために、IBMがどのようにお手伝いできるか、ご理解いただけると幸いです。そして、 通常の業務へ1日も早く戻れるようになることを祈念しております。


投稿:IBM Cloud Blog Japan 編集部

*このブログは、2020/8/31に発行された”Face Mask Detection at the Edge”(英語)の抄訳です。

More IBM Cloud Blog stories

IBM クラウド上のクラウド・データベース、この機会にぜひお試しください

IBM Cloud Blog, IBM Cloud News

この投稿は、2020年11月20日に、米国 IBM Cloud Blog に掲載されたブログ(英語)の抄訳です。 ステートレスなワークロードに対応するKubernetesの急成長に伴い、Red Hat OpenShift ...続きを読む


クラウド間でクラウド・ネイティブ・アプリケーション開発を促進するには

IBM Cloud Blog, IBM Cloud News

この投稿は、2020年11月23日に、米国 IBM Cloud Blog に掲載されたブログ(英語)の抄訳です。 クラウド・ネイティブ・ジャーニーを加速させていくと、ベンダー・ロックインを回避することに価値を見出すでしょ ...続きを読む


エッジにおける5Gとは

IBM Cloud Blog, IBM Cloud News

この投稿は、2020年11月12日に、米国 IBM Cloud Blog に掲載されたブログ(英語)の抄訳です。 4Gの後継となる5Gは、通信サービス・プロバイダー(CSP)が提供するブロードバンド・セルラー・ネットワー ...続きを読む