DevOps

ソフトウェア開発者の祭典「デブサミ2014」に今年も出展しました!

記事をシェアする:

ソフトウェア開発者の祭典「デブサミ2014」に今年も出展しました!

記録的な大雪のバレンタインデーを含む2/13-14の2日間、そんな悪天候にも負けず、のべ2600人を超えるソフトウェア開発者が目黒雅叙園に集いました。

今年のテーマは「Story」。何かを人に伝え働きかけるためにも、単語ではなく全体のストーリーで語ることの大切さに重きを置き、各講演者の内容やイベント全体が構成されていました。人気のあるセッションは開始前から長蛇の列、そして終了後も講師との個別相談(Ask the Speaker)で長蛇の列ができるほど、大変熱気にあふれていました。多くのコミュニティーの協力と熱烈なファンの支えを受け、今年でなんと12年目となったこの開発者の祭典は、変化の著しいテクノロジー・トレンドの最新状況を踏まえ、ますます深みを増していました。
我らIBMからも今年は以下のように複数ブランドにまたがり多く参加させていただき、開発者へのフォーカスを一層強めております。

【13-C-2】
iOS/Android/Windowsストア・アプリのハイブリッド開発における限界と可能性
佐々木 志門

佐々木さん

佐々木さん満席

 

 

 

 

 

 

 

ご覧のようにほぼ満席。甘いルックスと語りでファンを増やしたかも?

【13-B-4】
事例から学ぶDevOps実現のためのプラクティス
黒川 敦

黒川さん (2)黒川さん

趣味がマラソンの黒川さん。開発と運用をハートでつなぐ気持ちの大切さから入りました。

【14-E-4】
見せます!半歩先のクラウド型アプリケーション開発
万仲 龍樹

万仲さん

大雪の中、決して満席とは言えませんでしたが多くの皆さんにご参加いただいたセッション。開発者にとって今一番ホットなエリアの一つです。

【13-E-6】
~非常事態で慌てないために~自在にスケールするクラウド・インフラを作るためのベスト・プラクティス
Phil Jackson 〔SoftLayer〕

Philさん

このセッションのほかワークショップやプレスインタビューもこなしたPhilさん。今一番IBMの中で注目されている一人です。

IBMブース:今回はSoftLayer一色です。

IBMブース

 

すでにセッション資料や当日のTwitterのまとめサイトなど、以下のサイトで参照することができます。ぜひともご確認ください。

公式サイト: Developers Summit 2014
デブサミ2014、講演関連資料まとめ:CodeZine (http://codezine.jp/article/detail/7640)

More stories

【終了しました】製造業向けプロダクトラインエンジニアリングセミナー 〜最新ツールと欧州自動車メーカーの事例〜

DevOps, イベント・セミナー

近年ますます進行するソフトウェアの多機能化、高性能化、複雑化に対して、開発現場は、コスト削減圧力、多品種の迅速 ...続きを読む


【6/19大阪開催中止】要求管理、要求分析の実践的手法と最新事例

DevOps

6月19日に開催予定の「要求管理セミナー」は、都合により、開催を中止させてただくことになりました。 ご迷惑をお ...続きを読む


【3/6開催】「モノづくり」の未来を変革する、次世代「スピード化」開発環境

DevOps

「モノづくり」の未来を変革する、次世代「スピード化」開発環境 ~ IoT 化を見据えた新たな取り組み ~ 「I ...続きを読む