Db2

Db2 Warehouse on Cloud Flexプランを 東京データセンターで提供開始

記事をシェアする:

Db2 Warehouse on Cloud Flexプランが東京データセンターで利用可能

2018年4月から多くの皆様にご利用いただいている、Db2 Warehouse on CloudのFlexプランが、いよいよ東京データセンターで利用できるようになりました。

フルマネージドのデータベース、Db2 Warehouse on CloudをFlexプランを利用してサービスを作成することにより、ユーザーは東京データセンターのCPU/メモリおよびストレージの容量をそれぞれ独立して自由に拡張可能となります。

図1: Db2 Warehouse on Cloud Flex プラン

 

IBM Cloudが提供する Db2のフルマネージドデータベースサービスは2種類あります。

・Db2 Warehouse on Cloud : データウエアハウスやデータマートなど大量データの分析や集計に最適化されたクラウドデータウェアハウスサービス。

・Db2 on Cloud : 汎用データベース用途、クラウド・アプリケーションのリポジトリなどに適したクラウドデータベースサービス。

Db2 Warehouse on CloudおよびDb2 on CloudのそれぞれのサービスでFlex プランを提供しています。 Flex プランには以下の特徴があります。

・可用性の向上

・CPU/メモリを動的にスケールアップ/ダウン可能

・ストレージを動的に拡張可能

・従量課金に対応

これにより、ユーザーはデータベースリソースを利用状況に応じて動的に変更する事が出来るようになり、ピーク時に対応できるようにCPU/メモリを増やし、要求が落ち着いたらスケールを以前の状態に戻すことができます。 ストレージもデータの増大にあわせてオンデマンドで増やすことができます。ユーザーはこれらのリソース拡張操作を即時に実行するか、スケジュール実行するかを選択できます。

 

図2: 東京データのDb2 Warehouse on Cloud へアクセス

 

Db2 Warehouse on Cloud の Flex プラン では最大 7 世代のバックアップが保持され、ユーザーは、必要なときにいつでもこれらのバックアップからリストアを行うことができます。

 

図3: Db2 Warehouse on Cloud のコンソール

 

新規のお客様は、フレックスプランの基本構成を選択でき、インスタンスを 1 時間以内に IBM Cloud にプロビジョンできます。

なおDb2 on Cloud の Flex プランも東京データセンターに払い出し可能です。

既存の SMP プランまたは MPP プランを使用しているお客様は、フレックスプランのインスタンスをプロビジョンし、お客様の要求する日時に新規インスタンスにマイグレーションできます 。これまで提供されてきたプランにFlexプランを加えて利用することも可能です。

図4: Db2 Warehouse on Cloud特徴その1

図5: Db2 Warehouse on Cloud特徴その2

 

Db2 Warehouse on Cloudは、IBMが市場で高い評価を受け、多くのユーザーにご利用いただいている 統計分析と予測分析のIBM SPSSや、 AIによって分析を自動化、誰もが簡単にデータから洞察を得ることができるCognos Analyticsのバックエンドデータウェアハウスとして、組み合わせて利用されるユーザーが多くなっています。

図6: Db2 Warehouse on Cloudの活用シーン

 

IBMは、オンプレミスデータベースDb2としてユーザーに提供してきた多くの価値やベネフィットメリットを、そのままクラウド環境にも提供するべく、非常に早いサイクルでサービス改善を継続しています。パブリック、プライベート、オンプレミスが混在するハイブリッドクラウドやマルチクラウド環境でデータの利用性、可搬性、ガバナンスや保護を担保し、Any Data、Any AI、Any Oneを実現するIBMの次世代データプラットフォームに引き続きご注目ください。

図7: エンタープライズ向けDBとしての最適な選択肢

図8 Db2への移行は容易

 

図9: クラウド時代のデータに関するIBMのビジョン

 

More Db2 stories

AI & データ関連Webセミナーのご案内

IBM Data and AI, IBM Watson Blog, アナリティクス...

自席からご参加いただけるWebセミナーです!開催当日は、チャットでQ&Aも行えます。開催翌日からは、録 ...続きを読む


WatsonサービスIDおよびアクセス管理の更新。Cloud Foundry ベースのIBM Watson AI サービスが廃止になります。

Action Required Service Updates, IBM Cloud Blog, IBM Cloud アップデート情報...

お客様からの個々のインスタンスのアクセス制御を異なるチームに割り当てる必要性にお応えして、2018年9月に、I ...続きを読む


Db2 Warehouse on Cloudエントリー・プラン後継サービスのお知らせ

Db2, アナリティクス

Db2 Warehouse on Cloudに関する重要なお知らせです。後継サービスのリリースに伴い、2019 ...続きを読む