Hybrid Data Management

IBM Db2 on CloudがAmazon Web Services (AWS) で使用可能に

記事をシェアする:

Amazon Web ServicesでのDb2 Advancedエンジンのマネージド・サービス

発展するDb2 on Cloud

IBM Db2 on Cloudチームは、プライベート・エンドポイント・テクノロジー(英語)Point in Time Restore機能(英語)AWS MarketplaceでのDb2 on Cloud Developer Edition(英語)の無料提供など、数々の新しいフィーチャーをリリースし、お客様のクラウド上のビジネスの拡大、強化を支援してきました。

クラウド・ジャーニーの途上にある組織を支援する機能を引き続き増強していくために、IBMは、Db2 Advanced(旧称:AESE)データベースのテクニカル・プレビューのリリースを開始しています。これにより、Amazon Web Services (AWS) でフル・マネージドのDb2インスタンスを実行できるようになります。お客様に代わって、パッチ適用、セキュリティー、バックアップなどの運用をフルサポートします。

Db2 on Cloud for Amazon Web Services

すべてのビジネスはそれぞれに最適なデータベースを選択するオプションを持ち、それぞれの組織で承認、標準化されたデータ・インフラストラクチャーに、選択したデータベースを実装する必要があります。お客様は、セキュリティー、災害復旧、更新などの懸念を払拭できるフル・マネージドのクラウド・オプションを必要としています。これは、フル・マネージドのSQL Cloudデータベースによって実現されます。

Db2 on Cloud for AWSは、IBM Cloudバージョンと同様に、他のマネージド・データベース・フレームワークとは一線を画した、包括的なモニタリングと自律機能を備えています。問題が発生してデータベースの自律的な修復が望めない場合でも、アラートを受けたIBM DevOpsのスタッフが、お客様のシステムの稼働を確認するまで問題解決に取り組みます。

Db2 on Cloud for Amazon Web Servicesの機能

AWSにIBM Db2 on Cloudを実装することにより、それぞれのビジネスに最適なデータ・インフラストラクチャーで、Db2エンジン固有のすべての機能を使用できます。

高度なパフォーマンス、フェデレーションによるデータ統合機能などのDb2エンジンの機能を活用できます。ご使用のDb2 on CloudワークロードをAWSに移行すると、以下の機能を使用できます。

  • 高可用性(2019年後半以降)
  • ローリング更新
  • 要求に応じたプライベートVPC
  • 極めて高速のプロビジョンドIOPS
  • BPM、Websphere、MaximoなどのIBMアプリケーションへのDb2の活用
  • IBM CDCや他のテクノロジーによる、オンプレミスからDb2 on Cloud for AWSへの複製

テクニカル・プレビューとGAの開始

IBM Db2 on Cloud for AWSは、以下のようなフェーズでリリースされます。

  • フェーズ1 – テクニカル・プレビュー: Db2 on Cloud for AWS Advanced Edition。このシステムは、Db2を運用し、最大限のパフォーマンスとサポートを必要とする企業向けです。
  • フェーズ2 – Standard Edition: 2020年、Db2 on Cloud for AWSはテクニカル・プレビューを完成し、低価格のエントリー・ポイントを備え、より小さなワークロードに適したStandard Editionをリリースします。こちらは、企業の中核的なワークロードほどのサポートや機能は必要としないアプリケーションや、開発に最適です。

Db2のAWS向けのその他のオプション

フル・マネージドのDb2 on Cloud for AWSのテクニカル・プレビューのほか、お客様はAmazon AWS Marketplaceを利用してDb2を起動し、フル・ルート・アクセス権限でAWS仮想マシン(英語)での完全なセットアップを行うことができます。Db2をAmazon Virtual Machineにインストールし、お客様の既存のDb2ライセンスを使用することもできます。最終的には、IBM Cloud Pak for Data on AWSを使用して、プライベート・クラウドでDb2を稼働させることも可能です。

購入オプション

2019年第3四半期序盤には、Db2 on Cloud for AWSのテクニカル・プレビューの実装が開始されますが、お客様はこれに先立ち、すぐにDb2 Hybrid Data Management Platform (HDMP) 月額サブスクリプションによるサービスの購入が可能です。

追加の購入オプションも使用可能になる予定です。Db2 HDMP月額サブスクリプションでは、お客様は月額サブスクリプション・モデルに従って必要に応じてDb2を使用でき、オンプレミスのDb2、Db2 Warehouse on Cloud、Big SQL を含むDb2プラットフォーム全体にクレジットを使うことができます。

AWSにDb2 on Cloudを実装する準備はできましたか?IBM担当員までご相談ください。

この記事は米国時間2019年6月29日に発表された記事(英語)の抄訳です。

More Hybrid Data Management stories

データとAI ニュース 3月号

IBM Data and AI

多くの企業が必ずと言えるほど直面する壁が「データ」です。鮮度が高く信頼できるデータが十分になければ 精度の高いAIの開発も、データに基づく意思決定やプロセスの自動化も、進められません ○●○●━━目次━━━━━━━━━━ ...続きを読む


あらゆる言語に対応する Watson アシスタント

IBM Cloud Blog, IBM Data and AI, IBM Watson Blog

優れたカスタマー・サービス・エクスペリエンスを提供するのは簡単なことではありません。そのためには、お客様の望む方法で関心を引きながらやりとりし、質問を正確に理解して、効率的に問題を解決する必要があります。そのようなエクス ...続きを読む


「IBMから製品を買えば間違いはない」のが本当である理由

IBM Cloud Blog, IBM Data and AI, IBM Watson Blog

Watson Assistant 新しいエンタープライズ・プランをリリース   テクノロジー業界では、「IBM から製品を買っていれば間違いはない」という昔からの通説があります。新型コロナウイルス感染症が猛威を振るう時代 ...続きを読む