アナリティクス

【終了しました】ビッグデータをビジネス価値に変えるデータ・サイエンス入門セミナー

記事をシェアする:

〜データの発生から加工、蓄積、分析、利用までの旅路をたどる〜

人工知能、機械学習、IoTに関するニュースを目にしない日はありません。また、今年2017年は改正個人情報保護法の施行が始まる年です。「ビッグデータはもう古い?」とんでもない!ビッグデータの活用は今こそ待った無しです。

そうした状況下で、ITの価値は、プロセスの合理化からデータ活用による新たなビジネスの創出へと、確実にシフトしています。企業の競争優位の源泉は、データとその分析活用となった今、組織としていかにデータ・サイエンスに取り組んだらよいのか? 新たにシステムを作るべきか、既存のシステムを発展させるべきか、全てをクラウドに任せる方が簡単か。そのようなIT投資の勘所を掴んでいただくためのセミナーをご用意いたしました。

データが実際に生まれ、そしてビジネス価値に変わるまでのステップをたどりながら、どのようなフェーズで、どのようなインフラやツールの導入・整備が必要なのか、経験豊富な講師陣が分かりやすく解説します。是非、本セミナーにご参加いただき、皆様自身のシステム・デザインに活かしてください。

開催概要

開催日時 2017年 2月 22日(水)13:00-16:00(受付開始 12:30) 
会場
参加費 無料/事前登録制
お申し込み 終了しました。

プログラム

時間 タイトル
13:00 – 13:40 データの旅路をたどる

日本アイ・ビー・エム 株式会社 アナリティクス・ITアーキテクト 岡口純子

データが発生してビジネスの価値に変遷するまでにたどる大まかなステップと、それを支えるプラット・フォームを概観します。2017年のデータ・サイエンスの展望とともに。

13:40 – 14:20 データが生まれるところ、貯まるところ

日本アイ・ビー・エム 株式会社 アナリティクス・テクニカル・セールス 田中正士

業務の種類に応じて、様々な頻度とボリュームでデータが発生します。全てを一つのデータ・ベース技術で賄うことは不可能です。NoSQL、RDB、Hadoopなどをどのような場合にどう組み合わせるべきかについてご説明します。

14:40 – 15:20 データが集まるところ、整えられるところ

日本アイ・ビー・エム 株式会社 アナリティクス・テクニカル・セールス 吉澤徹

貯まったデータをそのまま分析をすることは可能ですが、データの出所が不明で信頼性に疑問が残った状態では、いい洞察は得られません。データの信頼性と安全性を確保し、分析し易い形に整えて、かつ、全社的なデータへの共通理解を得るための方法についてご説明します。

15:20 – 16:00 データ取り出されるところ、分析されるところ

日本アイ・ビー・エム 株式会社 アナリティクス・テクニカル・セールス 貝嶋創

企業のあらゆる役割の方がその業務とスキルに応じて、データを効率よく取り出して分析するための方法についてご説明します。機械学習は決して、プログラマーや統計の専門家のみが実践するものではありません。また、人が判断するだけではなく、各種APIを通してシステムに判断させる方法もご紹介します。分析パワーを全ての人とシステムに。

More アナリティクス stories

【10月16日開催】Db2ユーザー・コミュニティ「Db2 User Network」のご案内

Db2, アナリティクス

Db2ユーザー・コミュニティ「Db2 User Network」とは 2019年10月16日(水)に、Db2を ...続きを読む


【10月16日開催】AI データベース登場 – DBが革新するアプリ開発と運用管理

Db2, アナリティクス, イベント・セミナー

DX時代を迎え、あらゆる企業が「デジタル企業」になることが求められています。そしてデータはそ の中核を支える経 ...続きを読む


【9月-11月開催】IBM SPSS Modeler 無料体験セミナー(AIT主催)

アナリティクス, イベント・セミナー

AITのSPSS体験セミナーは、数年前よりほぼ毎月実施させていただいております。のべ600名以上のユーザー様に ...続きを読む