IBM Cloud Blog

一部の海外老朽化データセンター および AP Cross Region COS (東京 / 香港 / ソウル) 閉鎖のお知らせ

記事をシェアする:

IBMは最新世代のテクノロジーを活用し、より高レベルのネットワーク・スループットと冗長性を備え、耐障害性の高いアーキテクチャーを提供するために設計された、新しいデータセンターおよびマルチゾーン・リージョン(MZRs)の展開に投資するモダナイゼーションを実施しています。

この戦略の一環として、いくつかの旧世代データセンターを統合し、お客様の運用をより新しく、大容量の設備へシフトすることをお手伝いいたします。2022年10月28日に以下のデータセンター の閉鎖を予定しています。

アムステルダム AMS01

ダラス DAL06

香港 HKG02

ソウル SEO01

サンノゼ SJC01 – POD2  (SJCの他のPODは対象外です)

モントリオール MON01 – POD2  (MONの他のPODは対象外です)

対象となるデータセンターをご利用されているお客様は、閉鎖されるまでに、IBM Cloudの他のデータセンターやMZRへ移行していただく必要があります。この際、同等またはより良い構成に対し、同等かより低い価格でご提供することをお約束いたします。

また、HKG02, SEO01の閉鎖にともない、AP Cross Region COS も閉鎖となります。こちらもお客様に移行していただく必要があります。

 

大切なIBM Cloud のお客様のために

データセンターの移行は複雑で費用がかかるため、以下のオファリングをご用意しております。

– 新しいデータセンターで置き換えたサーバーもしくはサービスのご利用が2ヶ月間無料(Promo Code : DCMIGRATE2022) もしくは、ベアメタル・サーバーからVSIかVPCへ移行することにより、お客様のITインフラストラクチャーを最適化した場合、4ヶ月間ご利用料無料 (Promo Code : UPGRADE2VSI2022)でお使いいただけます。

– 同等またはより良い構成に対し、同等かより低い価格でご提供いたします。

– 移行のご支援を行います。これには、お客様の移行とソリューションのパフォーマンスを最大化するのに役立つ、推奨構成のガイダンスを含む無料のアーキテクチャー・コンサルテーションが含まれます。お客様のデータ移行については、無料でサードパーティ・パートナーのサポートを受けることができます。また、お客様の要求に応じて、その他の移行要件に対応することができる場合があります。

 

お客様に実施いただくアクション

– 影響を受けるサーバーやインフラストラクチャーの確認をお願いいたします。

– 影響を受けるデータセンターやPODで現在稼働中のお客様システムの移行をお願いいたします。

– 新しい環境への移行が完了した後、移行前の環境やサービスのキャンセルを必ず行ってください。移行前のサーバーはキャンセルされるまで利用料が請求されます。

– モダナイゼーション・ジャーニーにご興味がある場合、IBM Garageチームがお手伝いいたします。詳しくは、IBMカスタマー・サクセス・チームにお問い合わせください。

 

詳細情報はどこで入手できますか

影響を受けるサーバーの確認、スペシャル・オファーのご利用、推奨構成やデータセンターの検討について、いつでもお問い合わせください。

お問い合わせ先:IBM Cloud ポータルにてCaseを起票してください。

 

一部老朽化データセンターの閉鎖について:https://cloud.ibm.com/docs/get-support?topic=get-support-dc-closure

別のデータセンターへのマイグレーションについて:https://cloud.ibm.com/docs/account?topic=account-migrate-data-center

IBM Cloudを引き続きご利用いただきありがとうございます。移行に関して追加でご質問がある場合には、担当営業にお問い合わせください。

More IBM Cloud Blog stories

第9回『サーバーレスとバッチ処理の運命的な出会い』

IBM Cloud Blog, IBM Partner Ecosystem

コンテナオーケストレーション環境であるKubernetesを利用して得られるメリットとして何が思いつくでしょうか? 良く聞く中には、コンテナ(Pod)がダウンした際に自動復旧する、複数のコンテナが分散配置されることで、W ...続きを読む


第8回 『IBMが企業におけるコンテナ利用実態を調査!採用する企業の急増』

IBM Cloud Blog, IBM Partner Ecosystem

こんにちは。コンテナ共創センターを担当しております佐々木です。 日本企業でもいよいよキャズムを超えたと言われているコンテナですが、実際の現場ではどうでしょうか? アプリケーションのコンテナ化という概念は数十年前からありま ...続きを読む


総覧 : 2021年度 IBM Cloud関連 お客様事例

IBM Cloud Blog, IBM Cloud News, IBM Cloud アップデート情報

このブログでは、2021年度に、IBM Cloudをご利用いただき、そのお取り組み内容を広く一般に公開されたお客様並びにパートナー様をご紹介します。あらゆる業種、さまざまな企業規模のお客様が、どのようなビジネス・シーンで ...続きを読む