アナリティクス

IT コンサルティング企業と開発サービス企業が Compose を採用する理由

記事をシェアする:

ソフトウェア・コンサルティングで常に重要なことは、高信頼性、安定性、繰り返し使えるデータベースがあることです。

IT コンサルティング会社、ソフトウェア会社、アプリケーション開発企業はこの 7 年間にわたって Compose を採用し、あらゆるクライアント (メッセージング・アプリ、ソーシャル・メディア・ポータル、オンライン・ゲームからミッション・クリティカルなエンタープライズ・アプリケーションまでを含む) のためのデータを管理しています。

さまざまなコンサルティング会社が異口同音に述べるのは、Compose を通じて適切なデータベースとマネージド・データベース・サービスの統合ソリューションが見つかったということです。実際に導入したお客様から Compose を選んだ理由についてご紹介します。(解説:日本IBM デジタル&クラウド営業部長 京田雅弘)

Differential

Differential(オハイオ州シンシナチ)は、コンサルティング、カスタム・ソフトウェアの開発、導入後のサポートとホスティング・サービスをお客様に提供しています。最近では、家庭向けの収納整理製品のメーカーである Organized Living から3D 可視化ツールの開発依頼を受けています。新たなクローゼットや棚が生活環境にどのようにマッチするのかはっきりとしたイメージを持つことができるようにするためです。

MongoDB と Meteor.js 上で稼働するシステムを通じて、Differential は Organized Living 以外の企業にとっても役立つすばらしいソリューションを開発しました。これまでの 2D のクローゼット設計アプリから進化を遂げ、3D のインタラクティブな環境で jQuery を使っています。Organized Living のバックエンドの ERP システムと連携することで、実際の在庫を使ってお客様がイメージを可視化することができました。

Compose を長年採用してきた理由についてコンラッド・バンランディガム氏は「当社は Compose から卓越したサービスを受けています。同社が提供する管理コンソールや資料や企業文化など何もかもが非常にすばらしいものでした」と言います。Compose の「柔軟」なスケールアップ機能により望んでいた自動化が実現し、クライアント・プロジェクトをシームレスに拡張することができます。

ReadMe

ReadMe.io(カリフォルニア州サンフランシスコ)は、コラボレーションに基づいて技術資料と API に関する資料を作成するためのプラットフォームを開発しました。本ソリューションはいくつかの点で競合他社のソリューションとは違います。第 1 に、ユーザーは資料のページから直接 API をテストできるため、時間を短縮でき、ツールの感触を実際に確かめることができます。第 2 に、誰でも迅速・簡単に変更を反映させることができます。他のチームからのリクエストや公開のタイムテーブルが出るのを待機する必要はありません。第 3 に、従業員やお客様を含む誰もが Wiki とほぼ同じ仕組みを通じて変更を提示できるものの、どのコンテンツを公開し、ページをどのようにデザインするかについてはより詳細に制御できます。

ReadMe は Node.js 上で開発され、バックエンドには Express を使用し、フロントエンドには AngularJS を使用しています。プライマリー・データ・ストアには Compose MongoDB を使用し、E メールのキューと特定のデータベース呼び出し (読み取り処理) のキャッシュのために Compose Redis を使用しています。開発チームは MongoDB を使った経験があまりない状態でしたが、Compose を採用することで開発およびバックアップなどの運用面までしっかりと整えることができました。

アシュリー・チャン氏はこう述べます。「フルタイムの DevOps 担当者が必要なら、Compose を採用するのが一番の近道です」

C2G Consulting

C2G Consulting(ナイジェリア、ラゴス)は、ナイジェリアのラゴスにあるビクトリア島に本社を持つテクノロジー企業です。2004 年からアフリカの企業とグローバルの企業に対してコンサルティング・サービスと開発サービス (ERP、HCM、CRM の分析、災害復旧などのサービスを含む) を提供する C2G は、最近マルチ・テナント型の大量注文と小売サポートのための最新システムのオファリングを拡張しました。本オファリングは TradeDepot と呼ばれています。現在ベータ版の TradeDepot は、中規模から大規模のエンタープライズ顧客向けのソリューションです。

Meteor.js 上で開発され、バックエンドとして Compose MongoDB と Compose RabbitMQ を使用する TradeDepot を導入すると、メーカーは流通会社から注文を受け、注文が小売店に納品されるまでのプロセスを管理することができます。従来型の e-コマース・ツールよりもはるかに優れた機能が実現しました。製造から小売までのサプライ・チェーンを管理するお客様向けの完全なプラットフォームです。最初の大規模顧客となったのが、牛乳を流すためのパイプラインをより詳細に分析・制御する必要のあったアフリカ最大規模の乳製品企業です。

C2G のコア・ビジネスは世界最大規模の多国籍企業にコンサルティングを提供することであるものの、TradeDepot の提供により、消費財企業がサプライチェーンをより効率的に制御できる商用ソフトウェアを開発する新たな重要なビジネスが C2G で実現しました。

C2G Consulting の創立者の 1 人であるオネカチ・イズカネ氏はこう述べます。「当社にとっては、マネージド・サービスの提供企業から調達可能なバックエンド・サービスであれば、より信頼性の高いソリューションになると考えました。まだ導入してからそれほど時間が経っていませんが、これまでのところ Compose に投資したことには満足しています」

 

More アナリティクス stories

新世代の IBM Cloud Virtual Servers for VPC の紹介

IBM Cloud Blog, IBM Cloud News

パブリック・クラウド上のセキュアな専有スペースで、クラウド・ネイティブのアプリケーション開発や AI を加速す ...続きを読む


IBM Cloud上で GxP に準拠したシステムの構築: ホワイトペーパー発行のお知らせ

IBM Cloud Blog, IBM Cloud News

IBM Cloud上でGxPに準拠したシステムを構築するためのホワイトペーパーを発行しました ライフサイエンス ...続きを読む


Watson Anywhere : 未来とは

IBM Cloud Blog, IBM Data and AI, IBM Watson Blog...

(Part III) AIの世界にはパラドックスがあります。私たちの生涯における最大のビジネス・チャンスであり ...続きを読む