Others

IBM製品 2019年 新元号対応について

記事をシェアする:

【2019年4月1日 更新】
2019年5月1日に、新天皇即位に伴う元号の変更(改元)が予定されています。
改元に先立ち1ヶ月前の4月1日、新元号が「令和(れいわ、Reiwa)」になることが政府から発表されました。

当記事では、2019年(平成31年、および、令和元年)の日本の改元に関する、IBMシステム製品、および、IBMソフトウェア製品それぞれのガイドへのリンクを案内します。

More Others stories

IBM Open Technology Summit 2020 「本番志向!!業界特化型 IBM IoTソリューション」レポート

Watson IoT Blog, イベントレポート, 設備保全・高度解析

  「量子コンピューター、オープンテクノロジー、クラウド…。そうした新たなテクノロジーが次々出現する ...続きを読む


3/3(火)Webinar開催(無料):守りのコストを攻めの投資に! – DX時代のマルチベンダー ・サポート活用術

IBM Services, イベント・セミナー, テクノロジー・サポート・サービス

本セミナーでは、DX(デジタル変革)が主流となっていくこれからの時代において、マルチベンダー・サポートをうまく ...続きを読む