クラウド・セキュリティー

【オンデマンドWebセミナー】IBM Securityで実現するハイブリッド・クラウド時代のセキュリティーセミナー

記事をシェアする:

オンデマンドWebセミナーのご案内

IBM Securityで実現するハイブリッド・クラウド時代のセキュリティーセミナー

  • セキュリティーリスクが可視化できていない
  • 大量のログデータを取得しているが有効活用できていない
  • 脅威の絞込み、検索のノウハウがない

といったお悩みをお持ちのお客様。複雑かつ巧妙化するインターネット・セキュリティー、サイバー攻撃などの脅威への対策に向け、本セミナーで最新の情報を「体感」してください。
 
アジェンダ

  1. SIEMやデータレイクを補完する新カテゴリーのインシデント調査ツールがいよいよ登場
    • マルチクラウドで断片化されるセキュリティー情報をどうするか
    • 新しいアプローチ:セキュリティー情報の統合と接続によって得られる価値
  2. IBM Security QRadar SIEMを活用したハイブリッド・クラウド環境のセキュリティー対策と今後のインシデント対応
    • IBM QRadarのご紹介(QRadar on Cloud/QRadar Advisor with Watson) / QRadarを活用したクラウドセキュリティー対策(Cloud Visibility)
    • IBM Resilient SOARのご紹介
  3. IBM Security QRadar SIEM / Resilient SOAR体感デモ

 

  • 主催 / 講師: 日本情報通信株式会社 / 日本アイ・ビー・エム株式会社

 

More クラウド・セキュリティー stories
2020-10-05

情報漏えい時に発生するコストの三大要因とその軽減策

データ侵害、情報漏えい発生時のコストは、過去6年間の平均で微増しています。Ponemon Institute が調査を実施し、IBM Security が発表した「情報漏えい時に発生するコストに関する調査:Cost of […]

さらに読む

2020-09-29

ランサムウェア2020:世界の組織に影響を与える攻撃の傾向

ランサムウェアは、あらゆる業界や地域の組織が直面している最も難解で一般的な脅威の1つです。また、ランサムウェア攻撃によるインシデントは増加し続けています。一方で、ランサムウェアの脅威のアクターは、組織がこの攻撃から回復す […]

さらに読む

2020-09-28

ゲーム「TERMINAL」に挑戦: IBM広報 一ノ瀬はづき

もしも、ビジネスの基幹システムがハッキングされたら…。サイバー攻撃に対するインシデント対応ゲーム「TERMINAL」は、ある巨大な国際空港が舞台。サイバー攻撃から国際空港を守るため、3つのステージを順にクリア […]

さらに読む