調査レポート

2020-10-05

情報漏えい時に発生するコストの三大要因とその軽減策

データ侵害、情報漏えい発生時のコストは、過去6年間の平均で微増しています。Ponemon Institute が調査を実施し、IBM Security が発表した「情報漏えい時に発生するコストに関する調査:Cost of […]

さらに読む

2020-08-25

情報漏えい時に発生するコストに関する調査2020年版を公開

不確実性と変化の世界では、毎年一貫していることがあるのは安心感につながります。今年で15年目を迎えた「情報漏えい時に発生するコストに関する調査(Cost of a Data Breach Report)」は、Ponemo […]

さらに読む

2020-08-06

マネージド・セキュリティー・サービス調査でIBMを「リーダー」と評価

マネージド・セキュリティー・サービス・プロバイダー(MSSP)を活用することで、複雑で分散化したセキュリティー環境における検知と対応能力を高速化することができます。 しかし、従来のマネージド・セキュリティー・プロバイダー […]

さらに読む

2020-07-16

サイバー・レジリエンスのある組織とは?ハイ・パフォーマーの秘訣

Ponemon Institute が IBM Securityの支援を受けて「サイバー・レジリエンス・レポート2020年版」を発行しました。これで5回目となる本レポートは、組織がサイバー攻撃の防御、検知、封じ込めにどの […]

さらに読む

2020-06-29

クラウドの脅威レポート公開:脅威アクターはどのようにクラウドに適応しているか?

組織のクラウド移行が加速する中、クラウドのセキュリティーはかつてないほど重要になっています。クラウド環境には、組織や顧客が侵害された場合にリスクにさらされる可能性のある貴重で機密性の高いデータが大量に保管されています。同 […]

さらに読む

2020-02-18

X-Force 脅威インテリジェンス・インデックス 2020 公開

X-Force 脅威インテリジェンス・インデックスで示された2020年のサイバーセキュリティー・リスクとは? 効果的なサイバーセキュリティー戦略を立案しようとするとき、セキュリティー・チームが日常的に目にする大量の脅威の […]

さらに読む

2019-10-04

IBM セキュリティーによる調査結果: ランサムウェア攻撃を受けた自治体がハッカーに金銭を支払うことに納税者は反対

大多数が自治体のリソース保護のために今より高い税金を納める意思はなく、63%が身代金に税金を使うよりも、それより高い修復費用を支払う方がいいと考えていることが判明   [米国マサチューセッツ州ケンブリッジ – […]

さらに読む