セキュリティー・インテリジェンス

手軽な SaaS 版でコスト削減へ!Watson を活用したセキュリティー・プラットフォーム最前線

Webセミナーのご案内

セキュリティー運用者を悩ます最大の課題は、ランサムウェア攻撃などの巧妙なセキュリティー脅威への対策や、セキュリティー要員不足です。
IBM は、未知の脅威をプロアクティブに防御し、セキュリティー・アナリストを AI を使ってご支援します。
まずは組織内のセキュリティー脅威を AI の活用によってプロアクティブに監視することから始めませんか?
本セミナーでは、Watson を活用した分析エンジンにより、潜在的な脅威や内部犯行による不正を解析・予測するセキュリティー・プラットフォームをご紹介します。
「まずは体験版を使ってみる」方法も解説しますので、ぜひご参加ください。

講師
日本アイ・ビー・エム株式会社
セキュリティー事業本部 セキュリティー・システムズ事業部
中田 太

アジェンダ

  • 昨今のセキュリティー事情とは?
  • セキュリティー・プラットフォームはなぜ必要か?
  • 手軽に使えるクラウド版の魅力とは?
  • Watson がセキュリティー・アナリストをどのように支援するのか?
  • まずは体験版を使ってみよう

開催概要

日時
2017年12月6日(水)16:00-17:00

場所
Webオンライン(お申込後に視聴方法をご案内)

参加費
無料(事前申し込み制)

More stories
2019-09-27

【オンデマンドWebセミナー】マルチクラウド時代におけるサイバーセキュリティーの考慮点

オンデマンドWebセミナーのご案内 マルチクラウド時代におけるサイバーセキュリティーの考慮点 今日、多くの企業 […]

さらに読む

2019-08-09

「The Forrester Wave: Data Security Portfolio Vendors (2019 年 Q2 版)」に関する IBM の洞察

データ・セキュリティーは、数十年にわたって企業の防衛戦略の中核を成してきました。しかし、連続するサイバー攻撃や […]

さらに読む