セキュリティー・インテリジェンス

Watson を活用したセキュリティー・アナリティクス、 クラウドサービスでお手軽に!

ランサムウェア攻撃を代表とするセキュリティー脅威への対抗策のカギは、組織内のセキュリティー脅威をプロアクティブに監視することです。

本セミナーでは、Watson を活用した分析エンジンにより、潜在的な脅威や不正を解析・予測するセキュリティー・プラットフォームをご紹介します。外部脅威だけでなく、内部脅威への対策としても有効なソリューションです。ぜひご参加ください。

アジェンダ

  • 昨今のセキュリティー事情とは?
  • セキュリティー・プラットフォームはなぜ必要か?
  • どこが違うの?IBM QRadar vs 他ベンダー製品
  • 手軽に使えるクラウド版の魅力とは?

講師

日本アイ・ビー・エム株式会社
セキュリティー事業本部 セキュリティー・インテリジェンス営業部
楠 和利

More stories
2019-09-27

【オンデマンドWebセミナー】マルチクラウド時代におけるサイバーセキュリティーの考慮点

オンデマンドWebセミナーのご案内 マルチクラウド時代におけるサイバーセキュリティーの考慮点 今日、多くの企業 […]

さらに読む

2019-08-09

「The Forrester Wave: Data Security Portfolio Vendors (2019 年 Q2 版)」に関する IBM の洞察

データ・セキュリティーは、数十年にわたって企業の防衛戦略の中核を成してきました。しかし、連続するサイバー攻撃や […]

さらに読む