セキュリティー・インテリジェンス

内部犯行へのセキュリティー対策

所要時間:約40分 (1コマあたり10分前後、全5コマ)

オンデマンドWebセミナー

情報漏えい発生原因は60%が内部犯行者!
自社は大丈夫だろうでは済まない、内部犯行へのセキュリティー対策

内部犯行は正しい権限をもってデータ搾取・破壊が行われるため発見が難しい領域です。その一方、犯行が成功した場合の金銭的、社会的被害が大きい状況にあるため外部脅威対策に加え内部犯行への対策も不可欠です。内部不正を効果的に検知する仕組みと、事故発生の際の犯行特定を促す仕組みをご紹介します。

講師
セキュリティー・クロスソリューション
テクニカルセールス
太田 律子

さらに詳しく セキュリティー・インテリジェンス 記事
2017-09-05

ランサムウェアの脅威に備える!セキュリティー・アナリストの頼もしい味方

新たなサイバー攻撃に目を光らせる企業、組織、グループは、その攻撃をより速く識別して除去するため、高度な予防検知 […]

さらに読む

2017-08-31

Watson を活用したセキュリティー・アナリティクス、 クラウドサービスでお手軽に!

Webセミナーのご案内 ランサムウェア攻撃を代表とするセキュリティー脅威への対抗策のカギは、組織内のセキュリテ […]

さらに読む

2017-08-24

あの金融マルウェアは今?かつて日本で猛威を振るったShifu

サイバー犯罪を取り巻く脅威の状況は非常に動的です。2016 年には 1 億種ものマルウェアが独立調査機関AV- […]

さらに読む