セキュリティー・インテリジェンス

サイバー攻撃に対するインシデント対応をゲームで体験「TERMINAL」丸わかりガイド

記事をシェアする:

1 .TERMINAL ゲーム 体験レポート

2.「TERMINAL」に再チャレンジ!攻略ガイド公開

もしも、ビジネスの基幹システムがハッキングされたら…。サイバー攻撃に対するインシデント対応ゲーム「TERMINAL」は、ある巨大な国際空港が舞台。サイバー攻撃から国際空港を守るため、3つのステージを順にクリアしていくこのゲーム。IT担当者、マネージャー、役員、とステージごとに立場が変わり、難易度も増していきます。


1 .TERMINAL ゲーム 体験レポート

Preferred Networks CISO 高橋正和氏 & 日本IBM X-Force 責任者 徳田敏文

2人のセキュリティー専門家によるゲーム実況動画。果たしてプロたちは、ゲームを難なくクリアすることができるのでしょうか?時にはお互いの意見が食い違ったり意外な結果に驚いたりしながら、サイバー攻撃に対して、企業が整えておくべき体制や緊急時に誤りがちな判断について語り合いました。ゲームについてのリアルなツッコミも見どころです。

IBM社員による、ゲーム体験リレーブログ

セキュリティー事業部の責任者、広報、アナリストなど、様々な専門知識を持つIBM社員たちがオンラインで集合!ときには悲鳴も飛び交いながらのゲーム大会となりました。

マイナビ 記事:SBテクノロジー・セキュリティーエンジニア 辻伸弘氏が体験!

常日頃から、セキュリティー情報の調査や収集を行っている辻氏。実際にプレイしながら、最近のサイバー攻撃の手口を引き合いに出し、ゲームのリアルさやインシデント時の心得について語っていただきました。対処するトラブルの優先順位のつけ方やスタッフへの権限の与え方など、現場に落とし込んだ辻氏の学び多いコメントは一読の価値あり!


2.「TERMINAL」に再チャレンジ!攻略ガイド公開

思うようにうまくスコアを伸ばせなかった方へ。必要なのは、効率的なプレイと優先順位づけ、正しい判断…ゲーム成功の秘訣を徹底解説!


3.ゲーム「TERMINAL」の開発秘話

なぜ、IBM Securityは「TERMINAL」を作ったのでしょうか。IBMのサイバーセキュリティーとゲーミフィケーションの戦略担当者による記事です。


あなたはサイバー攻撃を乗り切ることができるか?!

さっそくチャレンジしてみよう(所用時間: 約20分)!

More stories
2020-10-05

情報漏えい時に発生するコストの三大要因とその軽減策

データ侵害、情報漏えい発生時のコストは、過去6年間の平均で微増しています。Ponemon Institute が調査を実施し、IBM Security が発表した「情報漏えい時に発生するコストに関する調査:Cost of […]

さらに読む

2020-09-29

ランサムウェア2020:世界の組織に影響を与える攻撃の傾向

ランサムウェアは、あらゆる業界や地域の組織が直面している最も難解で一般的な脅威の1つです。また、ランサムウェア攻撃によるインシデントは増加し続けています。一方で、ランサムウェアの脅威のアクターは、組織がこの攻撃から回復す […]

さらに読む

2020-09-28

ゲーム「TERMINAL」に挑戦: IBM広報 一ノ瀬はづき

もしも、ビジネスの基幹システムがハッキングされたら…。サイバー攻撃に対するインシデント対応ゲーム「TERMINAL」は、ある巨大な国際空港が舞台。サイバー攻撃から国際空港を守るため、3つのステージを順にクリア […]

さらに読む