脅威管理

2020-06-29

クラウドの脅威レポート公開:脅威アクターはどのようにクラウドに適応しているか?

組織のクラウド移行が加速する中、クラウドのセキュリティーはかつてないほど重要になっています。クラウド環境には、組織や顧客が侵害された場合にリスクにさらされる可能性のある貴重で機密性の高いデータが大量に保管されています。同 […]

さらに読む

2020-04-13

IBM Cloud Pak for Security の機能強化を発表:Threat Intelligence Insights

日本IBMは2020年3月27日にオンラインでセキュリティー事業方針説明会を実施しました。ご参加いただいた記者・アナリストの方々から、次のような記事で説明会での発表内容が紹介されています。(以下、全てibm.com外への […]

さらに読む

2020-06-29

社員が企業ネットワークの外にいるときの内部脅威の管理

近年、テレワークが増加傾向にありました。2018年には、完全にテレワークで働いていたアメリカ人は3.6%にすぎませんでした。世界的な気候変動を背景に、多くの経営層が、業務でサポートできる場合にはテレワークへとシフトしてい […]

さらに読む

2020-03-16

OT、IoT、IoMT へと攻撃対象の拡大に対応した脅威マネジメント

従来型の IT 資産を中心とした現在の脅威環境は、保護、検出、対応するのが今でも十分に困難なものですが、その環境は従来の IT の枠を超えて急速に拡大しているようです。その新しい領域というのは、オペレーショナル・テクノロ […]

さらに読む

2020-03-09

ICS関連プロセスを停止できるランサムウェア EKANS

セキュリティーの研究者は、EKANSランサムウェアが組織の産業用制御システム(ICS)に関連するプロセスを停止する能力を持っていることを確認しました。 Dragos はその分析で、EKANSランサムウェアがまず被害者のマ […]

さらに読む

2020-02-18

X-Force 脅威インテリジェンス・インデックス 2020 公開

X-Force 脅威インテリジェンス・インデックスで示された2020年のサイバーセキュリティー・リスクとは? 効果的なサイバーセキュリティー戦略を立案しようとするとき、セキュリティー・チームが日常的に目にする大量の脅威の […]

さらに読む

2020-02-17

小売業のセキュリティー対策はセール時期を問わず常時必須

IBM X-Force IRIS(Incident Response and Intelligence Services)のデータによると、小売サービス業界は、全業界の中で4番目に多い攻撃対象となっており、2018年の上 […]

さらに読む

2020-02-01

IBM Security Summit 2019 アーカイブ(講演動画・講演レポート)

IBM Securityの各種資料のダウンロードや動画視聴の際には、IBM IDの入力が求められることがあります。IBM IDのご登録をお願いします。 →IBM IDアカウントのご登録はこちら 【基調講演】 DXを支える […]

さらに読む

2019-12-20

TrickBot (トリックボット)、年末年始を目前に日本への感染活動を拡大

世界的なセキュリティー研究開発機関であるIBM X-Force のデータによると、最も活発な金融系トロイの木馬型マルウェアであるTrickBot を操る犯罪者組織が、最近になりマルウェア・モジュールの一部を変更するととも […]

さらに読む

2019-10-03

激増する破壊的マルウェア攻撃

国家の支援を受けた攻撃者から一般的なサイバー犯罪者に至るまで、増大する破壊的マルウェア攻撃 この数年間、破壊的な攻撃が大きな脅威となり、世界中の企業でデータを消去したり、数百万台のエンタープライズ・デバイスを操作不可能に […]

さらに読む