アナウンスメント

2020-03-23

ID管理のリスク検知をAI機能で高度化するIBM Cloud Identity with Adaptive Access

IBM Security は、金融サービス業界におけるユーザー保護を当初の目的として開発した人工知能(AI)テクノロジーを拡張し、IDaaS(サービスとしてのID)ソリューション「IBM Cloud Identity w […]

さらに読む

2020-03-19

X-Force Red による SMBv3 に関するクリティカルな脆弱性 (EternalDarkness) の注意喚起 – CVE-2020-0796

問題 IBM X-Force Red より、クライアント/サーバーの SMBv3 に対する、リモート攻撃の脆弱性 (CVE-2020-0796) が確認されたことをお伝えします。この脆弱性は 2020年3月10日に発見さ […]

さらに読む

2020-03-23

Open Cybersecurity Alliance (OCA) 、セキュリティー・ツールの相互接続性を強化するOpenDXL Ontologyを発表

発表のポイント OpenDXL Ontology は、異なるセキュリティー製品の間の自動的な通信と統合を可能にするオープンソース標準のコード AT&T、IBM、McAfee、Packet Clearinghouse、Tr […]

さらに読む

2019-12-10

「SOAR (サイバーセキュリティー・オーケストレーション&オートメーション) 推進支援サービス」の提供を開始

いまこそSOARでサイバーセキュリティー対策に変革を! サマリー サイバーセキュリティーの脅威は日を追うごとに増加しています。セキュリティー要員のスキルに依存したサイバーセキュリティー対策の改善での対処は、いずれ限界を迎 […]

さらに読む

2019-11-20

IBM Cloud Pak for Securityの発表

2019年前半、IBMは、企業のクラウド移行を支援するIBM Cloud Paksを発表しました。お客様がクラウド移行のどの段階にいるかに関係なく、大半の企業ではセキュリティーの課題に直面しています。セキュリティー・ツー […]

さらに読む

2019-11-12

FISC手引書に基づく金融機関向けTLPT (Threat-Led Penetration Testing: 脅威ベースペネトレーションテスト)の提供を開始

サマリー 近年、特定の企業や組織を狙った標的型のサイバー攻撃はますます高度で熾烈になっており、攻撃者はシステムのセキュリティー脆弱性だけでなく、人の行動や管理プロセスを含めたさまざまなセキュリティー上の不備を巧妙に突いて […]

さらに読む

2019-10-16

Open Cybersecurity Alliance (OCA): 相互運用性を高めるオープン・ソース・イニシアチブ

サイバー・セキュリティー業界ではベンダーと製品の数が急増しています。ESGによると、企業は平均で最大10社のプロバイダーから 25種類から49種類ものセキュリティー・ツールを導入しているとのことです。そこから得られるデー […]

さらに読む