[No.82] グローバル化時代のプロジェクト&プログラムマネジメント

記事をシェアする:

no82ProVISION でプロジェクトマネジ メントおよび、プログラムマネジメントを特集するのは、実に5年ぶりになります。 前回の特集記事を改めて読み返してみると、現在の状況を的確に予測した提言の数々を読み取ることができました。一つはグローバル化のさらなる進展、そして もう一つはプログラムマネジメントが重要性を増すという点です。
日本企業の海外事業展開は、進出と撤退を繰り返しながらも、2009年以降 は 再び増加傾向にあります。 また、採用枠の一定人数を外国人とする企業も増えてきており、日本政府も少子高齢化対策の一環として、高度外国人材の就業促進に向けた取り組みを行ってい ます。事業と人材の両面で、われわれはグローバル化時代に対応していく必要があるのです。
今号では、この5年間で飛躍的に進化したテクノロ ジーとグローバル化を背景に、複雑かつ多様性を増した環境におけるプロジェクト&プログラムマネジメントにフォーカスしてまいります。 海外への事業展開の事例紹介やIBMの取り組みをお伝えすることにより、これからの時代に則したプロジェクト&プログラムマネジメントの普及と人 材育成の一助になればと考えております。

2014年8月 PROVISION 82号 コンテンツ・リーダー 水井 悦子

特集の視点

マネジメント・メッセージ

お客様インタビュー

特別寄稿

IBM Japan PM Community

イベント・レポート

キーワード解説

技術解説

コラム

情報技術の匠

コンピテンシーの道程

IBM東京基礎研究所「日々是革新」

編集後記

More stories

[No. 94] ビジネスのためのクラウド

かつて企業のITシステムに関わる技術者は、クラウド・サービスがこれほど企業ITに影響を及ぼすことになるとは、お […]

さらに読む

[No. 93] 企業変革を加速するオートメーション
-「自動」「自学」、そして「自律」へ

ホテルや銀行における電話の自動応答やスマートフォンに導入されているソフトウェアの自動更新など、我々は日々ITの […]

さらに読む

[No. 92] サイエンスの力

近年、情報技術とサイエンスを取り巻く社会 環境が大きく変わりつつあります。この背景に は、IBM Watso […]

さらに読む