[No.71] Smarter Cities
-スマートな都市の実現

記事をシェアする:

no71世界の都市人口は1990 年には約23 億人で、世界総人口の53 億人に占める割合は43%程度でしたが、2010 年には35 億人に達しています。さらに2050 年には64億人まで増加し、総人口の70%が都市に集中すると予測されています。都市化には電気やガス、水道などのエネルギー、住環境、交通、ユーティリ ティー、行政サービス、教育、医療など、社会インフラや社会サービスの整備・拡充が不可欠となります。その負担は政府や自治体のみならず、そこに居住する 人々に課せられることになり、都市化の流れの中で、わたしたちはスマートな課題解決を求められています。
今、さまざまな都市が、 Smarter Cities、持続可能な都市の実現に向けて、それぞれの価値観に基づいて動き出しています。課題解決に要する技術や環境も整ってきました。第一に、IC チップやセンサー、装置の精度が向上し、価格も安価になることで、事物や現象、ビジネスや社会生活のあらゆる事象をリアルタイムに認識し、数値計測化でき るようになりました。第二に、インターネット人口は20億人に達し、ネットワークの相互接続が広がっています。また、自動車、家電、カメラそして道路や各 種パイプラインに至るまでコンピューター機能が搭載され、生活にかかわるあらゆるもの、プロセスやサービスがデジタル化されたネットワークで結ばれるよう になってきました。第三に、生み出された膨大なデータは瞬時に収集・分析され、価値ある情報へと変換することができるようになりました。こうして得られた 情報により、状況に応じてより的確な判断と行動を採ることができる時代になってきています。
IBM は、最新IT を駆使して、より効率的に、限りある資源の利用を最適化しつつ、都市が求める便利で暮らしやすい環境を目指すSmarter Cities の実現に向けて、あらゆる産業と連携し取り組んでいます。そこでは、さまざまなアイデアを基に新しいビジネス・モデルが創造され、ビジネス・チャンスが生 まれるとともに、高い生活の質(Quality of Life)を実現する魅力的な都市づくりが進んでいます。
本特集ではSmarter Cities の実現に向けて進められているあらゆる業界での取り組みをご紹介します。新たな価値を提供する都市づくりを実感いただければ幸いです。

2011年10月 PROVISION 71号 コンテンツ・リーダー 藤田 裕子

特集の視点

巻頭言

マネジメント最前線

お客様インタビュー

解説

コラム

IBMプロフェッショナル論文

情報技術の匠

コンピテンシーの道程

VISION NOW

 

More stories

[No. 94] ビジネスのためのクラウド

かつて企業のITシステムに関わる技術者は、クラウド・サービスがこれほど企業ITに影響を及ぼすことになるとは、お […]

さらに読む

[No. 93] 企業変革を加速するオートメーション
-「自動」「自学」、そして「自律」へ

ホテルや銀行における電話の自動応答やスマートフォンに導入されているソフトウェアの自動更新など、我々は日々ITの […]

さらに読む

[No. 92] サイエンスの力

近年、情報技術とサイエンスを取り巻く社会 環境が大きく変わりつつあります。この背景に は、IBM Watso […]

さらに読む