[No.54] イノベーションを生み出すDNA

記事をシェアする:

no54これから将来に向かって、日本の社会、組織・企業そして個人は、どのようなイノベーションのモデルを追い求めていくべきなのでしょうか。それを 読み解く一つのキーワードがGIE (Globally Integrated Enterprise)です。ビジネス・モデル・イノベーションを成し遂げ、独自のグローバル経営で世界の勝ち組として活躍される日本の数多くのお客様。 IBMも、お客様を支えるためにスピードを上げて自ら具体的なイノベーションを進めております。この特集は「読者の皆様にとってのGIE」に思いをはせて いただく機会をご提供いたします。
「価値あるイノベーション」の特集をお届けしてからちょうど1年がたちました。昨夏の特集が日々現実のものとなり、そのスピードを速めています。世界はフラットに、完全に一つにつながったのです。
「社 会とともに」、これは日本アイ・ビー・エム株式会社(以下、日本IBM)創立50周年のころのコピーです。グローバリゼーションの急速な進行は、 社会と組織・企業・個人にとって大きなチャンスを生み出す一方で、さまざまなリスクが顕在化することを意味しています。組織や企業にとって不変の原則とは 「常にビジョンを高く持ち、社会に信頼される集団であり続けること」かもしれません。
今号と次号の2号にわたり、「業界別のイノベーショ ン」の特集および企画記事をお届けします。日本を代表する業界の多くのお客様の取り組みとわたした ちIBMの活動に焦点を当て、歴史を振り返り、そして未来を語ります。日本のお客様と日本IBMの強いきずなが、3世代以上にわたって日本の社会とビジネ スに変革をもたらし、数多くの「価値あるイノベーション」を実現してきました。皆様とわたしたちのDNAは、まさにイノベーションを生み出し続けてきたの です。今後、イノベーションはどのように発展していくのか、皆様に日ごろお世話になっている日本IBMの各業界担当者が語ります。さらに、テクノロジーに 関する歴史と最新動向を、各分野の熟達・気鋭のプロフェッショナルがご紹介いたします。
70周年を迎えた本年の10月より、日本の社会とお 客様にいっそう貢献するため、日本IBMは、IBMの新しい経営モデルの中で本社直轄体制としてオ ペレーションを開始します。加速するグローバリゼーションの中で、スピードを上げて日々ビジネスを進めていらっしゃる日本のお客様に、全世界のIBMを もってその高いご期待にお応えし、最も信頼されるパートナーとしてソリューションをご提供、支援できる枠組みがいっそう強化・拡大します。まさに、日本の お客様と日本IBMの「イノベーションを生み出すDNA」に世界中から大きな期待が寄せられているのです。
自らを厳しく見つめ直し、皆様に愛され、信頼される企業として、これからも社会とともに、お客様とともに、皆様とともに、日本IBMは未来に向かって着実に歩んでまいります。
70周年記念特集を、楽しくリラックスしてお読みいただければ幸いに存じます。

2007年8月 PROVISION 54号 コンテンツ・リーダー 関口 秀雄

特集の視点

巻頭言

特別寄稿

マネジメント最前線

日本IBM創立0周年記念企画

イノベーションを支えるソリューションの過去・現在・未来― 業界別のお客様に対する日本IBMの取り組み ―

IBMプロフェッショナル論文

情報技術の匠

コンピテンシーの道程

コラム

VISION NOW

More stories

[No. 94] ビジネスのためのクラウド

かつて企業のITシステムに関わる技術者は、クラウド・サービスがこれほど企業ITに影響を及ぼすことになるとは、お […]

さらに読む

[No. 93] 企業変革を加速するオートメーション
-「自動」「自学」、そして「自律」へ

ホテルや銀行における電話の自動応答やスマートフォンに導入されているソフトウェアの自動更新など、我々は日々ITの […]

さらに読む

[No. 92] サイエンスの力

近年、情報技術とサイエンスを取り巻く社会 環境が大きく変わりつつあります。この背景に は、IBM Watso […]

さらに読む