原発

『下り坂をそろそろと下る』を読みました – 嫌韓と新幹線と標準

   この本、平田さんの「四国論」であり、「日本論」であり、「司馬遼太郎論」でもあるのです。  […]

さらに読む