イベント

社内コミュニティーチラ見せナイト(#シャチラナイ) @4/20(月) 19:00スタート!

記事をシェアする:

 

会社の外に目を向けると、さまざまなコミュニティーが目につきます。

世の中の難題に立ち向かおうと、会社を飛び出してスタートしたコミュニティー。

新しいサービスをその中心に置きつつ、社内外のステークホルダーを広く繋げていくコミュニティー。

どれもすばらしい心意気や高い理念を掲げているものが多くて、本当に刺激的だし、応援したくなりますよね。

とりわけ最近は、ウェブメディアや雑誌などで「社外のコミュニティー」が取り上げられることが多いようです。

翻って、では、社内にははたしてステキなのや、おもしろいコミュニティーはないのでしょうか?

そんなわけないと思うんだけど…そんなわけ、あるんですかね?!

というわけで、もっといろんな企業内コミュニティーが発見されて、それがつながっていったら、オモシロイことになるかも?! オモシロイことが起きるかも?! という気がしてならないので、きっかけのためのイベントをやることにしました。

イメージ

社内コミュニティーチラ見せナイト with EGMフォーラム (4/20(月) 19:00-22:00 @恵比寿)

略して「シャチラナイ!」です。

今回のイベントをやろうと思った強い理由はいくつかあるのですが、私にとっては、EGMフォーラム・メンバーの八田さんがShortNoteに書かれている中でも、とりわけ3,4,5に強く共感しています。

3 企業内コミュニティの人たちは孤軍奮闘していると聞くので、自分たちの経験や、他の人たちとの繋がりが助けになるなら嬉しい。
4 コミュニティの運営者同士のノウハウ共有は、コミュニティの設立、維持運営のコストを下げて、面白いコミュニティを出来やすくする。
5 コミュニティメンバー同士の交流は、コアメンバー任せになりがちなコミュニティ活動に”気づき”をもたらすかも知れない。

自分なりの言葉で少し補足すると、社内コミュニティーの実践者たちが、報われる機会を提供したいということです。

コミュニティーとソーシャルがまったく同じだなんて言う気はありませんが、社内ソーシャルとコミュニティーの関係は非常に強いし、多くのコミュニティーにとっては社内ソーシャルが重要な活動基盤、プラットフォームになっています。

そして、ソーシャル側からコミュニティーを見ると、それはプラットフォームにとても重要な存在意義を与えてくれるものであり、同時に大切なコンテンツプロバイダーです。

もう何年も、毎週社内外でいろいろな企業の「ソーシャルへの取り組み」の相談を受けていますが、頻繁に問題として浮上してくるのが「担当者や実践者の心折れ問題」です。

そしてこの担当者や実践者の心折れ問題は、ほぼまったく同じ図式でコミュニティーの実践者や運営者にも当てはまると感じています。

要するに、モチベーションを維持するための機会が足りていないのです。

もともと社内というある程度「閉じざるを得ない場」で、さらに特定の人だけに閉じられたコミュニティーとなっている場合は、感謝や相談をしたりされたりという機会が少なくなることは容易に想像できますよね。

イメージ

シャチラナイ!

そんな皆さんに、たっぷりの刺激がいきわたるシャチラナイ!になるよう、今のところこんな構成を考えています。

  • 各発表者によるチラ見せタイム – 一人10分程度(を想定中)

    • コミュニティー概要(3分: 経緯や人数など)

    • 自慢話し&エエ話し (5分: 「うちのコミュニティー、実はスゴイんです!」)

    • ダメなとこ&アドバイス求む (2分: 「でも…こんなことで困ってます…」)

  • 全員で褒めあいタイム

  • 全員で相談タイム

  • ネットワーキングタイム(懇親会)

ぜひ、皆さんも参加されませんか?

見せたい人、見られたい人、見せつけたい人、覗き見たい人、いろいろいろいろお待ちしております!

Happy Collaboration!

コラボレーション・エナジャイザー

More stories

未来づくりはまちづくり (「1階づくりはまちづくり」超私的レポート)

  昨夜は、連続セミナー「まちづくりって何?」 | QUOL に参加してきました。 お目当てはグラン […]

さらに読む

あなたにとっての未来とは? – イベントレポート x 2

  登壇したイベントのレポート記事2件を、記念がてらブログに書いておきます。 まずはこちら。 &nb […]

さらに読む

TEDxOtemachiLive 2019 極私的レポート

  昨日は人生初のTEDイベントTEDxOtemachiLive 2019 「Bigger than […]

さらに読む