ソーシャルウェア

スライドシェアに『おまけ 社内ソーシャルウェア FAQ』をアップしました

記事をシェアする:

 

最近、社外の方たちとの社内ソーシャルウェアに関するディスカッションで、「資料の”おまけ”の部分、ぜひ共有してください!」と何回か続けてリクエストを頂きました。

もちろんディスカッションした上でお渡しした方がより一層理解してもらえるとは思いますが、それでもここだけ切り出しても「まあ十分価値があるかな」とも感じるので、SlideShareにアップしました。
使えそうと思える方は、ぜひSlideShareからダウンロードしてください。

 

 

ちょっとだけ解説します。

 


P2:
まあ最近は「おまけ」の後ろにうっすら見えるようなテーマのお話しをさせていただくことが多いです。
 

P3:
ちょっと最初に心構え的なものを: 推進と管理の両面をきちんと理解することが大切です。それぞれの担当者がいる場合は、深い情報共有が必須!
 

P4:
Q – 検索エンジンがあれば、ソーシャルは必要ないのではないか?
Q – ブログは、導入しても、ほとんど書いてくれないのではないか?
Q – マイクロブログは、遊びになってしまわないか?
Q – ソーシャルは、自社の文化に合わないのではないか?
 

P5:
Q – 直接会ったり、電話などを通じて会話すればよいのではないか?
Q – ソーシャルウェアが効果を発揮するのは、大規模な環境だけではないか?
Q – 年配の社員には使いこなすのが難しいのでは?
 

P6:
Q – ソーシャルを導入すれば、e-メールは不要になるのか?
Q – 情報の共有であれば、これまでのグループウェアで十分ではないのか?
Q – 情報の流通であれば、これまでのポータルやイントラネットで十分ではないのか?


 

 

皆さんの感想やご意見をお待ちしております!

Happy Collaboration!

コラボレーション・エナジャイザー

More stories

デンマーク流【望ましい未来をデザインする力】

  デンマークの大切な仲間「Bespoke(ビスポーク)」からニックとアンドレアスの2人を招いて、フ […]

さらに読む

Building Bridge to the better(#BB2B)越境イベントVol.0 レポート

  先週金曜の4月12日夜に、「(Building) Bridge to the better(#B […]

さらに読む

身の丈でSDGsを考えてみた(福岡でSDGsを考える プレゼン資料)

  来週2月5日に、「福岡でSDGsを考える」という株式会社オカムラさんの福岡における共創拠点[Op […]

さらに読む