コミュニケーション

みんな大好き電子メール!

記事をシェアする:

 

ディスカッションが盛り上がらない時や、アイデア出しが活性化しない時…。

みなさんはどうしてます?
私がよく使う手は以下の2つです。

■ダメな意見やアイデアを出す

■ムチャな言い切りをする

多くの人は、ダメなアイデアを前にすると、「このレベルよりは良くできる。しなければ!」と、脳が活性化されるようです。
また、ムチャな前提や推測、言い切りを聞くと、それに対する反証や反論が頭の中を巡りだすものです。

ということで、今回はちょっとムチャな言い切りをしようと思います。

「みんな、本当はメールが好きなんでしょ。」


■おそらく、みんな本当は、入ってくるメールを打ち返すように処理するのが好きなんです。

■おそらく、みんな本当は、未読メールの数を減らしていくことに「仕事してる自分」を感じられるから好きなんです。

■おそらく、みんな本当は、メールが全部処理されれば自分のノルマを達成したような気分になれるから好きなんです。

ほらね。本当はみんな、eメールが大好きでなくなって欲しくないと思っているんでしょ? でしょ?

だって、そうじゃなきゃ、これまでに出てきた下記のようなニュースや記事に影響を受けて、もうすこし「脱メール」なり「省メール化」なりが進んでいくと思んですよ。

ほらね。やっぱり、なんだかんだ言ってもみんな大好きなんだな電子メールが。

与えられたものをちゃんとやった、落ちてくるものを全部拾った気分になれるから好きなんだな。

あ、もうちょっと言うと、電子メールと、それに代表される「受動的で過去を見るふうで俯き加減に目を逸らしている感じ」の働き方が好きなんですよね、ね?

イメージ
イメージ イメージ
イメージ

以上、「ムチャな言い切り」でした。刺激を与えることができたかな?

なお、以前に『社内SNSを導入すればeメールは不要になりますか?』という記事も書いてます。

感性的、刺激的なものよりも、理性的なものの方が好きという方はそちらも読んでみてくださいね。

さあ、一緒に考えてみませんか!

Happy Collaboration!

コラボレーション・エナジャイザー

More stories

誰か、知っていたら教えてほしい。

  そろそろ、変えたほうが良くないだろうか? 何がって、タカハシとキノシタである。   「 […]

さらに読む

質問票への答え(脳みそ解体再構築)集

  この夏から秋にかけて、ミニ講演や対談をいくつかやらせてもらいました。オファーをいただいた皆さん、 […]

さらに読む

飼い馴らされない野鴨インタビュー

          — 反応はいかがでしたか? インタビュー記事への。 なんか、すごい「良かった!」 […]

さらに読む