イノベーション

2020-12-09

Bespokeのフューチャーズ・デザインが今こそ必要なわけ

今日から3カ月ぶりのFutures Design Workshopがスタートします。 気合いを入れなおすために、なぜ今Bespoke流の<Futures Design>が必要なのかを書き出してみました。 未来 […]

さらに読む

2020-05-12

ジェレミー・リフキンの第3次産業革命 | 新しい根源的共有経済の衝撃

  ジェレミー・リフキンが『限界費用ゼロ社会』を書いたのが2015年。その2年後、私は『勝手要約『限界費用ゼロ社会』』というブログ記事に要旨をまとめました。2年経っていたからこそ時代が追いついて、内容がはっきり […]

さらに読む

カテゴリー


アーカイブ


2019-12-12

ハノイで社会起業家たちと考えた

  「記事にすること、言葉にすることで、誤解を産んでしまったり、限定してしまったりすることがある。どうしてもオンラインメディアには限界がある。だからこそ自分の目で見て身体で感じて欲しい。」 (ハノイのヴィーガン […]

さらに読む

2018-08-07

反復する – ブック・オブ・フューチャーズ (Bespokeの『Book of Futures』日本語訳)

  ウィー・アー・オール・フューチャーデザイナーズ! Book of Futures日本語訳シリーズ、いよいよ感動(?)のファイナルです。     Iterate 反復する   S […]

さらに読む

2018-08-02

未来を顕在化する– ブック・オブ・フューチャーズ (Bespokeの『Book of Futures』日本語訳)

  既定路線的から夢想的まで、あなたが描くシナリオはどんなものになるでしょうか。 Book of Futures日本語訳シリーズ、第12回(ラス前)は[未来を顕在化する]です。     Ac […]

さらに読む

2018-07-28

未来を描く – ブック・オブ・フューチャーズ (Bespokeの『Book of Futures』日本語訳)

  あなたは”Imagine futures”をどう訳しますか? Book of Futures日本語訳シリーズ、第11回は[未来を描く]です。     Imagin […]

さらに読む

2018-07-18

インサイト – ブック・オブ・フューチャーズ (Bespokeの『Book of Futures』日本語訳)

インサイトとジョークは似ている。説明が必要だとすれば、それはあまりいい出来じゃない。 — Book of Futures日本語訳シリーズ、今回は<感知する>の2つのサブフェーズをお届けします。 & […]

さらに読む

2018-07-08

シグナルをスキャンする – ブック・オブ・フューチャーズ (Bespokeの『Book of Futures』日本語訳)

  第2フェーズの途中では、ウサギ穴へ飛び込むことの大切さについて書かれています。長さの関係から今回は日本語訳していませんが、大意はこんな感じです。 『不思議の国のアリス』で、アリスが未踏の地に辿り着けたのはウ […]

さらに読む

2018-07-03

探索範囲を決める – ブック・オブ・フューチャーズ (Bespokeの『Book of Futures』日本語訳)

  第2フェーズの[探索する]は、1989年のニューヨークでのストーリーからスタートします。 ただ、そのストーリーは以前、私がコペンハーゲンでフューチャーデザインを体験したときにブログに書いているので、そちらで […]

さらに読む

2018-06-28

位置決める – ブック・オブ・フューチャーズ (Bespokeの『Book of Futures』日本語訳)

  ビスポークの『Book of Futures』の日本語訳第5回は、第1のフェーズ[位置決める]の説明を訳していきます(第4回はこちら)。 位置決めフェーズにおいては、<テーマの定義>と<活 […]

さらに読む

2018-06-18

フューチャーデザイン・フレームワーク – ブック・オブ・フューチャーズ (Bespokeの『Book of Futures』日本語訳)

  フューチャーデザイナーたちへ、未来への航海に役立つ道具を紹介しているビスポーク(Bespoke)社の本『Book of Futures』の日本語訳第3回をお届けします(第2回はこちら)。   &n […]

さらに読む

2018-06-13

未来は現在 – ブック・オブ・フューチャーズ (Bespokeの『Book of Futures』日本語訳)

  未来をデザインする手法、考え方、ツール、物語、マインドセット、方法論が書かれたビスポーク(Bespoke)社の本『Book of Futures』の日本語訳第2回をお届けします(第1回はこちら)。 &nbs […]

さらに読む

2018-06-08

未来へ – ブック・オブ・フューチャーズ (Bespokeの『Book of Futures』日本語訳)

  今回から、未来をデザインする手法が書かれたビスポーク(Bespoke)社の本『Book of Futures』の日本語訳を、何回かにわたってお送りします。 この本は、現在はビスポークのフューチャーデザイン・ […]

さらに読む

2018-03-06

一人じゃ学びも限定的だし、ヒュッゲも味わえやしない

  デンマークでの学びを言語化しようシリーズ第3弾です。 前回はこちら: Noを突きつけろ – クリエイティビティーもポジティブさも後天性   時は戻ってロラン島1日目。 森の幼稚園で子ど […]

さらに読む

2018-03-04

Noを突きつけろ – クリエイティビティーもポジティブさも後天性

  デンマークでの学びを言語化しようシリーズ第2弾です。 前回はこちら: ロラン島の森の幼稚園と過激なまでの平等主義   〈先生、違うと思います。私はそう思いません> — この言葉こそが大切なの […]

さらに読む