Collaboration

平成最後と令和最初のNotes関連イベント・セミナー

カモシーこと、鴨志田です。新元号「令和」が発表になって久しいですが、もう間もなく平成が終わってしまうのですね。

今思えば30年前、当時の彼女とこんな会話をしたことを思い出しました。

私:年末、年を明ける瞬間に一緒に居られなくて寂しかったなぁ。。。
彼女:いいじゃない、元号が変わる時に一緒に居られたんだから

今思えば甘酸っぱい笑い話です。まぁこんな赤裸々発言は置いておいて、新元号に関する情報を1つ。

新元号対応情報
IBM 各製品の新元号対応に関する情報を取りまとめたページが公開されています。

IBM製品 2019年 新元号対応について
https://www.ibm.com/blogs/solutions/jp-ja/2019-new-japanese-era

Notes/Domino の元号対応に関する情報は以下のページとなります。
Notes/Domino の新元号対応
https://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=ibm10731047%20

 

2019年4月中旬に新しい元号への対応を行うための Notes/Domino 9 および 10 用の修正モジュールを公開する予定です。
とありますが、早速一部、Notes9.0関連の新元号対応版が公開されています。
https://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=ibm10880879

 

私個人としての平成最後のNotes関連イベントは、以下神戸にて開催させていただきます。

IBM Watson、BoxそしてNotes V10による働き方改革の5つの実践事例
4/23神戸 http://bit.ly/JSF-IBM2019-Kobe

そして、「令和」最初のセミナーは以下、Webセミナーから始めさせていただきます。
令和最初と言いつつ、一方でIBMとしては最後か(?)という微妙なタイミングですが、凝縮の30分です。
お付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。

え? Notesがインドの会社に売却される? Notesの基本の「き」からクラウド化と活用法まで
「IBM Notes/Domino」としては最後のセミナーかも(凝縮の30分)
5/14 Webinar http://bit.ly/BIOS20190514

 

令和になろうとも、IBMでなくなろうとも、今後とも引き続きよろしくお願い申し上げます。

More Collaboration stories

Notes/Dominoの「コア・コンピタンス」は何だろう?

カモシーこと、鴨志田です。 令和おめでとうございます。 私見ですが、上皇が生前退位されたことは明るく新時代を迎 […]

さらに読む